ガラスの道

 

港北NT~北山田
 
客先帰り、あともう少し走れば自宅という辺りで見えていた月が非常にいい感じになったので、ためらう事無く車を停車させました。本来夜の街の明るさと月の明るさは狙ってもなかなか合わないものですが、位置といい明るさといい滅多に無いお月様。
 
image439831.jpg 

 

image2418395.jpg 

 

(感じるままに)

多くの人や企業集団はポジティブという言葉を好み、ネガティブという言葉を否定します。しかしこのポジティブという言葉は時々流れに逆らいながら無理をして歪を作り出す事も多い気がします。時には流れに身を任せる事も必要で、自分なりの考えに沿った将来のポジティブの為のネガティブは大事な事で、流れに逆らって二倍の体力を使い、流れが来た時には体力無しとなるぐらいなら、流れに逆らわず体力温存し、流れが来た時に流れに乗れば半分の力で倍の成果を出せる事もある。(マージャンも?)

 

 

新月・満月は大きな変化が起き易いと言われるが、金融界では満月に大きな出来事が起こった。150年を越える歴史ある企業の消滅は、簡単に言えばしっかりした道を登り続けているうちに、ガラスの道に変わった事に気がつかなくなってしまったという事だろう。途中途中に踊り場を作らず高く登り続けたガラスの道が割れるとどうしようも無い。

日本でもドラエモン企業の崩壊以来、ことごとくガラスの道が壊れ始めている。これも正しい方向へ戻そうという自然な流れ・・

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景