神奈川の秘境(大川駅)


20170203大川駅5a

いつ訪ずれてもホームには電車を待つ人はいません。

鶴見線(本線)の大川支線の無人執着駅ですが、本線より分岐すると途中駅は無くわずか1.6キロで到着。運行本数は平日9本、土・日に至っては7、8、18時台に一本とわずか3本のみの運行となってます。(かつては頻繁に貨物が頻繁に入線していたそうです)

それ故、この駅は神奈川の秘境駅とも言われ、何度かこの駅を訪れてますが到着してから3分ほどで引き返してしまう電車で訪れた事はありません。





20170203大川駅-1a



二本の線がありますが現在は右側のみ使用され、草に覆われた左側は貨物入線廃止とともに廃線となってます。





20170203大川駅9Ha



7時31分発の電車が安善駅よりやってきました。意外や意外、到着した電車から沢山の人がぞろぞろ降りてきました。





20170203大川駅12a



若干二名様がちゃちゃっと写真を撮り足早に乗り込み到着した電車は戻っていきました。






20170203大川駅2-1a



昔の手動式の遮断機でしょうか?
時代の流れを感じました。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2938-d65b7846
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景