JR鶴見線のある町(安善町)


20161106安善町-1a


安善町には鶴見線、安善駅があります。小さな駅ですが駅名の由来はかなりの大物。
京浜工業地帯の祖でもある浅野総一郎に資金提供した安田財閥の安田善次郎が駅名の由来となってます。
安善町の世帯数は1丁目が20件未満(人口30人程度)、二丁目はゼロ。昼間この駅を出入りする人の姿は殆ど見かけませんが、こんな早朝に利用する人がそれなりに居るとは驚きました。私達が眠っている間お仕事をされていた方々が家路につく為に利用しているのでしょう。





20161106安善町8a


安善駅から更に南(京浜運河)に延びた一本の真っ直ぐの道の脇にはかつての石油専用支線(廃線)が残っていて、その内今も利用されているのが在日米軍専用線で、レールの一部が米軍施設内に延びてます。その先の敷地内には安善駅に留まっていたのと同じガソリン専用タンクが留まってました。タンクにはジェットエンジンを表す「JT-8」の文字。写真の辺りはその昔、浜安善駅があったそうです。





20161106安善町6a


安善二丁目が世帯数ゼロなのは米軍施設と石油会社等しかない為です。
この町の交通手段は鶴見線と横浜市営バスになります。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2900-7e7c0c37
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景