プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

対岸の不夜城(京浜工業地帯)

Tue.25.10.2016 3 comments

20161022夜光-3a

日本触媒化学





20161023東亜石油京浜製油所水江工場1-2a

20161023東亜石油京浜製油所水江工場


何かが潜んでる様な・・・
最近この地域にどっぷり嵌ってます^^
関連記事
スポンサーサイト

« 忍び寄る~ - Home - 日没に向かう東扇島西公園 »

3 comments
鍵コメ拍手さん、職質はまずないですね^^
でも、一晩中港湾警察?と思われる車が見張ってますよ。
お化けや猪の心配なしですが、きっとこの不夜城には怪獣が潜んでると思います(笑)
こんばんは☆

ご案内いただいた日から一週間後の撮影ですか^^
こんなに気持ちを掻き立てれものは何だろう・・・
と考えてみましたが「不夜城怪獣」ですか。
出そうですよね^^「薔薇ゴン」とか「明日ゴン」・・笑

こうして輝かしい写真を見るのと実際は大違い・・
現場はあんなにも真っ暗でビックリ!!
趣味に没頭する時は、誰にも邪魔されずに
自分の世界を楽しんでいるものの・・・・・
いつもステージさん、こんなに怖い場所で
撮影されていたんだなーと思いました~

ここが止まれば、日本の経済活動が止まる。
そして京浜工業 地帯を支えた鶴見線。
魅惑的な光景は歴史ある努力と成果の
輝きのような気がします。
ステージさんの浪漫の場所でもありますね^^

カメラを趣味にしていなければ・・・
ご案内がなければ・・・行けなかった場所。
「大人の社会見学」今度はお嬢さんにも^^

コメ長くなりました(*´﹀`*)
つっちさん、対岸の輝きと足元では明暗違いは大きいですよね。でも、あの暗さは星空撮影に比べると全く比べものになりませんよ。とにかく満天の星空の下は闇の世界。
怪獣どころか得体の知れない何かが後ろに立ってるのでは?なんて思う事もあります。

今日は娘を連れて取り残された街へ行ってきました。
こんな世界が横浜にあったのかと驚きながらも、いろんな事を考えさせられたようです・・
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop