プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

夜空を突き刺す強い光

Mon.04.01.2016 4 comments

三大流星群のひとつ、しぶんぎ座流星群は本日が極大となり年明けの楽しみのひとつです。が、残念ながら今年は休日の並びが悪くて本日より仕事始めで真夜中遊んでるわけにはいかず、全く流星に対する期待も無しに2日の夜~3日の朝方にかけて三浦半島方面へ夜間非行。

正面に海が見える秋谷の立石公園駐車場に三脚を立て、ダメもとでとりあえずカメラを空に向けてみました。


20160103イリジウム衛星-1a


4時40分頃、南の空に輝く木星としし座辺りにレンズを向けて連写しましたが、突然左に写る木星を貫くような今まで見た事も無い強い光の出現。偶然にもカメラはその光を残していてくれました。液晶画面を拡大すると流星にしては考えられない色。飛行機の光跡でも、ISSの光跡でも無い。いったいこんなに強い光を放つのはなんなのだろう??

同じ写真仲間のご主人様が天文に詳しい事を知ってたので疑問をぶつけてみました。
返ってきた答えは「イリジウム衛星では?」
との事で調べてみましたがほぼ間違いなさそうです。




20160103イリジウム衛星-3a


上の写真をトリミング





20160103立石公園a


定番の構図ではありますがとりあえず立石公園からの眺め
関連記事
スポンサーサイト

« 谷中七福神+根津神社写真ウォーク - Home - 2016年 朝の始まり »

4 comments
お正月でも星の写真を撮りに行かれたのですね。

夜空の星を撮るって男性のロマンだなぁ・・って
思うんです。

はっきりと光の線と明るい光が写っていますね。

「衛星」の1つなのですか?

撮影していた時に光が肉眼ではっきり見えていたのですか?

きっと今年はいいことが待っていますよ。
葉月さん、私はお酒が苦手な為、空が澄み渡るお正月は夜遊びする絶好のチャンスなんですよ。しかも2日、3日は道路はガラガラ。

私も知らなかったのですが、モトローラ社が計画した衛星電話サービスで、高度780kmに66個の衛星を投入してるとの事で、この名称をイリジウム衛星っていうそうです。
最近は、地球の周りには山ほど衛星が回っている
それはわかっているけど、こうやって光跡を見ると、衛星じゃ無くて流れ星って思いたくなりました。
衛星のおかげですごく便利な世の中になりましたよね。
でも、そんなのが落下してきたらどうしよう~~(笑´∀`)

イリジウム衛星という名前、初めて聞いた私です。
YORKさん、そうなんですよね。
沢山の衛星がぐるぐる回ってますよね。
衛星ならまだしも、いつかは地球に影響を及ぼす物体が迫ってくる。なんていうのは地球の歴史から考えると普通にありうることですよね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop