赤ちょうちん


20151104三茶5-1a



あのころふたりの アパートは
裸電球 まぶしくて
貨物列車が 通ると揺れた
ふたりに似合いの 部屋でした
覚えてますか 寒い夜
赤ちょうちんに 誘われて
おでんを沢山 買いました
月に一度の ぜいたくだけど
お酒もちょっぴり 飲んだわね

 歌:かぐや姫
作詞:喜多條忠
作曲:南こうせつ



20151104三茶1a



この歌が出来たのは私が10歳超えた頃、四畳半フォークが流行った時代。
私が大学生の頃はこの歌の頃からほぼ10年前後。
その頃はまだ洗面所やトイレは共同、6畳程度の下宿も普通だった。

それから30年、私は50歳を超え、娘達は大学生。
時代も変わり、娘達には理解できない歌詞だろう・・

子供の頃、学生の頃はいい時代だったと思うものの、学生生活を必死に楽しんでる娘達にしてみればそんなの昔の時代
であり、今が一番。10年、20年後、私同様に「あの頃はいい時代だったなぁ・・」と思うのだろう。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2776-ad43c4af
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景