プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

里の秋

Sat.12.09.2015 11 comments
久々に青空が広がる休日。
またまた田圃のある風景に気持ちが誘われてしまい、「寺家ふるさと村」へ出かけました。
半袖でも汗が流れる暑さでしたが、今にも咲きそうな彼岸花や刈り入れ間近の稲・・・
その風景は明らかに「初秋」を感じさせてくれる風景でした。


20150912寺谷ふるさと村1a

「し~ずか~な~し~ずかな~♪」
心の中で里の秋を歌いながらのんびりカメラ散歩



「里の秋」  
      斎藤信夫作詞・海沼実作曲(日本の歌100選)

しずかなしずかな 里の秋  お背戸に木の実の 落ちる夜は
ああ かあさんと ただ二人 栗の実煮てます 囲炉裏ばた

あかるいあかるい 星の空 鳴き鳴き夜鴨の 渡る夜は
ああ とうさんの あの笑顔 栗の実食べては 思い出す

さよならさよなら 椰子の島 お船に揺られて 帰られる
ああ とうさんよ ご無事でと 今夜もかあさんと 祈ります





20150912寺谷ふるさと村6a


しかしながらこの歌詞も、1番、2番はそのままで3番が書き直され、4番が消えてしまってたのですね・・・


きれいなきれいな 椰子の島 しっかり護って 下さいと 
ああ父さんの ご武運を 今夜も一人で 祈ります

大きく大きく なったなら 兵隊さんだよ うれしいな 
ねえ母さんよ 僕だって 必ずお国を 護ります





20150912寺谷ふるさと村9-1a
80年代終わりに起こった社会主義国の崩壊に始まり、中東独裁国家の崩壊。
長期的な世界の流れの中で、大きな力はに次に何を起こそうとしてるのかと考えると怖ろしい感じもしますが、
子供達の時代も平和であってほしいものです。

関連記事
スポンサーサイト

« 人気の街、吉祥寺 - Home - 9月の雨 »

11 comments
秋めいてきましたね
稲穂が良い色になってきていますね~~
早いところでは稲刈りが始まっているところもありますね。
昨日は彼岸花が咲いてないかなと思って見に行ってきました。
でもまだちょっと早かったです。今週末ぐらいかなあ???という感じでした。
帰りに、見返りの滝という看板があったので寄ってきました。
でも、滝見をする予定では無かったので、靴がスポーツサンダルだったのですよね。。。
沢を登っていて、苔で滑って思いっきり右手を強打してしまいました。
幸い骨には異常がありませんでしたが・・・・
それでもやっぱり秋はうきうきなので、おとなしくはなりそうに無いです~~(笑´∀`)
ご無沙汰しております。寺家ふるさと村、懐かしいです。実家があったころ。子供たちを連れて遊びにいきました。私の子供のころの町そのままのようにおもいます。みせていただいてとても嬉しいです。ありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは^^
「とおりゃんせ」も「里の秋」も子どもの頃は意味さえ知らず、
ただ唄っていたものです。
今、よくよく歌詞を読めば、奥底に根深いものを感じますが、
やはり日本の歌は素晴らしく愛着に溢れてきます。

ステージさんのブログも秋らしくなって、
ホッとひと息の風が稲穂を揺らしているようですね^^
遠い日を想い出しながら、ゆっくり歩いてみたい小道、
のどかな風景が残されて、いい所ですね。

連休は京都なんですね^^
どんなお土産photoを撮ってきてくれるかと…楽しみにいます。
いい帰省になりますように。。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お二人の鍵コメさん、ご指摘ありがとうございます。
ご指摘の通り、寺家です^^;
昨年の8月、9月の日記では寺家となってるのにいつの間にか寺谷と思い過ごす様になってました(笑)
だいたいずっと「じや」と思っていました。だから寺谷になってしまったのかも・・・ 早速直させていただきますね^^
さくら杏♪さんの住まれてた地域もニュータウン化によってだいぶ変わった事でしょうね。この辺りはお子様が小さい頃遊びに出かけた頃とそれほど変わってないのでしょうね。
YORKさん、彼岸花ってそろそろかなぁ・・・
なんて思ってると、ちゃっかりお彼岸の頃には花が咲いてるのだから不思議ですよね。
うきうきでも、服装は気を付けて下さいよ^^
せっかくのウキウキ秋気分も怪我しちゃ台無しですからね!
つっちさん!
この場所は「寺谷」では無いですよ!!
「寺家ふるさと村」って言います!
くれぐれも誰かさんの様にお間違え無い様に^^

数ある日本の歌の中から上手く選んだもので、どれもこれもが自然と口ずさんでしまう様な曲が多いですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop