とおりゃんせ

20150905寺谷ふるさと村3-1a


通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細道じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ




そうですかぁ・・・
怖いですか
じゃあ、行くのや~めたっ!
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2749-4f4dc684

Comment

| | 2015.09.09 09:14
このコメントは管理人のみ閲覧できます
葉月 | URL | 2015.09.09 21:27
この「とおりゃんせ」の遊び覚えていますか?

小さい頃にお友達とよくやったものです。

歌詞の内容についてあの頃は考えたこともなかったけど
恐ろしい話の説もあるようですね。

キバナコスモス、一足はやく満開ですね。
秋風が涼しくなってくると今年もコスモスの季節が来るのですね。
ばらりん | URL | 2015.09.10 16:42
そうですよ、コワイですよ~。
だって
地雷仕掛けたもの。
蜘蛛の巣もいっぱい張っておいたもの。
ほら、怖くなってきた、なってきた。

でも、自分でどこに仕掛けたか忘れそうなので
もし雲の巣に引っかかっていたら、助けてね。
頼んますよ。
| | 2015.09.10 22:55
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ステージ | URL | 2015.09.10 22:58
鍵コメさん、今回は実家に心配される立場でした。娘のひとりが京都が外人さんに人気の観光地と言う事もあり、自分目線の京都を見たいという事で、夏休みを利用して今京都の実家へ行ってます。入れ違いに19日から私が行きます。
ステージ | URL | 2015.09.10 23:04
葉月さん、この歌の遊びは記憶に残ってませんが、歌にはちょっと切ない思い出があるんですよ。
就職して関東に来て、2年ほど埼玉県にひとりで住んでましたが、家の前の横断歩道の青信号がこの曲。知人は誰ひとり居ず、会社に向かう為にこの最初の歩道を渡る度に「なんで自分が関西ではなくこんなところをさ迷ってるのだろう・・」なんて思いました。
ステージ | URL | 2015.09.10 23:09
ばらりんさん、仕掛けた場所がわからなくなりましたか?
稲穂が黄金色に染まり、畦道に曼珠沙華が咲く頃、機会があれば一緒に除去しに行けるといいですね^^ でも、ここはばらりんさんが仕掛けた場所では無く、私が仕掛けている寺谷ふるさと村なんですよ。
ステージ | URL | 2015.09.10 23:11
鍵コメさん、あの動物がとうりゃんせと歌ってるのですか@@
普段見る事もないあの動物、きっと東京や神奈川の人はみんな怖がってとおりゃません~♪とおりゃません~♪
| | 2015.09.30 00:11
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景