プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

山手西洋館のクリスマス

Sun.21.12.2014 8 comments
20141221山手西洋館6a

ここを訪れた女性の方からは「素敵~」の声が連発。
でも、実際に家で花弁撒かれたら怒るんだろうなぁ・・・
家は絶対、「ちょっと~何してるのよ~」



20141221山手西洋館9-1a
関連記事
スポンサーサイト

« モノクロ設定の横浜 - Home - クリスマスな被写体 »

8 comments
あ~?!
なに散らかしてんの!ってみんな言うでしょうね。
芸術家の妻でない限り、ぶつぶつ文句をいわれるでしょう((+_+))

でも自分の家でなければお構いなしです!(^^)!
どこかの自由奔放なお金持ちのお嬢様なら、部屋中真っ赤なバラの花びらと香りでいっぱいにしてみたいんじゃないかな~?
一度くらいは(^^ゞ

お掃除は、召使いにまかせて・・・ね(^_-)
可愛いだけの西洋館ではなく、こんな妖艶な雰囲気のある建物もあるんですね~
大人のphoto、ちょっとクラッときますね^^


でも…
    「ちょっと~何してるのよ~」
奥さまのお気持ち、充分にくみ取れますよ(笑)

確かに…これが我が家だと落ち着いていられません。
だいたい、こんなムードもありません^^
「今晩、鯵の開きでいい?」の世界ですもん(笑)


まさに夢見る西洋館^^
あすな^^さん
娘達が小さい頃、娘達の部屋の中でシャボン玉をして遊びました。
娘達はキャッキャ大喜び。でも、その遊びに気付いた家内は部屋の中でシャボン玉なんて信じられないと中止させられました^^;

子供の頃は本気でお菓子のお家に憧れましたよ(笑)
つっちさん、今回は前回入らなかった洋館中心に訪れました。
やはり横浜は一日で回れずですね^^

そうそう、女性は毎日夜ご飯のメニューを考えねばならない。
ほんとに大変ですね。いつも「なんでもいいじゃなくて何が食べたいか言って!」と言われます。でも、実際にどんなものでも食べれる事が幸せ^^でも、それではだめですよね^^
真紅のバラ?のはなびらは女性の永遠の憧れです。
でも、この場所は気づきませんでした・・・

ステージさんは本気でお菓子の家に憧れたんですね。
私は、雲には乗れないのだとわかった時はかなりがっかりしました。

大人になると一つづつ夢が現実にとってかわる、
それだからこそ、意識して夢を追い求めたいですね。

写真で夢がみられたら最高です!
ばらりんさん、この場所は一緒に訪れた場所ではなく別の洋館でした。確かイギリス館でしたでしょうか・・・
訪れる女性陣からは真っ赤に埋め尽くされた薔薇の花のテーブルクロスにため息。ばらりんさんの永遠の女性の憧れという言葉も納得です。

私も雲に乗る夢は見ましたよ^^ 綿雲を次から次へとジャンプして、雲から落ちると手をパタパタさせて空を飛んでました(笑)
うん!素敵♪
あ、でもやっぱり床は嫌かな~

洋館は小物も、素敵ですね☆一日居ても飽きなさそうだなぁ~
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop