FC2ブログ
         

都筑緑道の四季

感じるままの私の心の風景・都筑の風景・生活の風景を中心に写真に残しています。

プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

Tree-CATEGORY

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

アルバム

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

冬の朝

冷たい空気に朝の太陽の光が触れると冬ならではの朝が訪れます。
最もわくわくする朝でもあり、刻々と変化する目の前の光景に夢中になってしまいます。


20131116新横浜貯水池1a

間もなく太陽が優しい温もりとともに昇ってきます。



20131116新横浜貯水池12a

太陽が昇ってきました。お散歩する人たちが交わす朝の挨拶も幾分軽やかになってきました。



20131116新横浜貯水池6a

雑草も朝露でキラキラ輝きます。
私の靴も靴下も朝露でびしょびしょです・・・
「家に帰ると靴下脱いでから上がってよ!」と言われます。
靴下履き替えたらゴミ捨てです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/16(土) 09:54:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
<<海月 | ホーム | フォーチュン・ベゴニア>>

コメント

3枚目好きです

光りに当たった水玉のキラキラ、大好きです。
お隣の家が建つまでは、家の横に空き地があって、
朝露のキラキラをよく撮影していたんですよ。
最近は、あんまり朝露のキラキラを撮影することが無くなってしまいました。

今日はいつものお山までちょっくら行ってきました。
紅葉も少しずつ進んで、そろそろ見頃になってきていますね。
  1. 2013/11/16(土) 22:32:10 |
  2. URL |
  3. YORK #tBZwmCIw
  4. [ 編集]

冬の朝

冬の夜明け。
闇から、何かのシルエットが表れて、先行者のご褒美は茜色の薄い光線。
太陽が上がってしまうと、急に賑やかに。。
人が動いて声を出す。

道端の草の露持ち帰る朝。

いずれも美しい画像です。
  1. 2013/11/17(日) 15:44:48 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集]

朝の光りがいちばん美しいと言われていますが
この3枚の写真を見ると、とても頷けました。

やわらかい光ですよね?

ぼんやりした中にもあたたかさがあって
すごくいい感じに撮れていて羨ましいです。

早起きは三文の徳! 
写真もそうだと実感しました。
  1. 2013/11/17(日) 21:27:21 |
  2. URL |
  3. 葉月 #-
  4. [ 編集]

YORK さん、雨降った翌日という事もあったのかこの日は朝露が多くて朝露を撮るには最高の条件でした。我が家の裏庭も前が空地でしたが今は家が建ちました。
毎日鳥が来てましたが今はどこへ行ったやら・・ 寂しいものですよね。
  1. 2013/11/17(日) 22:36:15 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

ijin さん、以前は太陽を入れた日の出を撮る事が多かったのですが、最近は太陽の光がもたらす目の前の光景に魅力を感じます。朝の太陽の光は何気ない目の前の光景を美しく描き出してくれるから。
  1. 2013/11/17(日) 22:40:08 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

葉月さん、確かに朝の光は柔らかいですね。そして特に寒い冬の朝の光は柔らかな光で温もりを届けてくれますね。
  1. 2013/11/17(日) 22:43:37 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

浅野幻想的な心の世界から、帰宅すると一気に現実の世界へ戻るんだ・・・^^
朝霧・・・最近早起きできない23には見られない景色かも~~^^

  1. 2013/11/17(日) 23:23:58 |
  2. URL |
  3. 23 #vL1oD/CQ
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/11/29(金) 19:53:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2483-e2a4a07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログ8ブログ