プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

霧降高原(星空~朝)

Sun.13.10.2013 5 comments
何度も一緒に行動している仲間と二人で日光霧降高原へ行ってきました。
いつもの様に日付が替わる真夜中に出発し、まだ空には沢山の星が輝いてる時間から目的地で遊び、これから観光客が遊びを開始しようかという時間に現地を離れました。いつもその様な行動の私達には連休・快晴という絶好の条件が揃おうとも渋滞とは無縁です。



20131013 3.39.58 日光・今市a

(霧降高原からの日光市・今市市の夜景と南の空・おおいぬ座の顔の部分に流れた流星)
有名な三大流星群でさえ、カメラに残せない事もある流星ですが、
全く流星なんて期待もしてないのに偶然にもカメラは流星をとらえてくれました。



20131013 3.27.25霧降高原北の空-2a

山肌から昇り始めた北斗七星に流れた流星



20131013 3.50.04朝a

暫く車の中で仮眠をとって朝陽の時間、再び活動。



20131013 3.50.04朝2a

関連記事
スポンサーサイト

« ピンクのコスモスと青い空 - Home - 秋明菊(シュウメイギク) »

5 comments
うわ~~。すごい!!
流星が2枚も撮れたのですね。
狙おうと思ってもなかなか撮れないものなのに
やはり無欲の勝利でしょうね。o(*^▽^*)oあはっ♪

私は今日は旦那と滝めぐりをしてきました。
マイナスイオンいっぱいで気持ちよかったです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
YORKさん、三大流星群となればかなり気合入りますが、関係ない日は流星なんて全くあてにしません。この写真も高原から見下ろす日光の夜景と星空がとても綺麗だったのでその風景を残す事しか考えてませんでした。ただ、この日は意外にも流星が流れていて5個ほどの流星を目にしました。
ステージさん達の情熱が
流星との出会いを生んだのだと思いますよ。

夜景の輝きと星の輝きが1枚で
楽しめるなんてすご過ぎます。

こういう写真は計画を立て時間を
かけて撮らないと絶対に撮ることが出来ない
写真ですよね。



葉月さん、実はいつもこの方と一緒に出掛ける時は天気予報と相談しながらぎりぎりで出かけます。この日も彼と待ち合わせて合流するまで富士山方面に出かける予定でした。日光方面になったのは車の中でのふとした話からです。どこで夜空を楽しみ、どこで朝を迎えるかも行き当たりばったりの気まぐれなんですよ。計画を立てると行動が計画に縛られるので大雑把に向かう方面ぐらいしか決めません。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop