花の命の源

20130811サカタのタネ6a

いつも綺麗で楽しい花壇を維持して下さりありがとうございます。何度もこちらの花壇を訪れてますが、小さな子供連れの親子、散歩途中のお年寄り・・・、花壇を楽しむ姿を見てきました。

今年の夏もこの会社の花壇で花遊びをさせてもらいました。振り返れば最初にこの会社の花壇で撮った写真をこのブログに載せたのが2007年12月31日。以来、毎年この会社の花壇を訪れてます。その都度紹介させていただいてるのが企業のホームページに掲載されているトップメッセージ



タネこそすべての基本です。美しく気品のある花も、おいしく栄養価の高い野菜も、タネから生まれます。私たちも、より高い品質の商品を、誠実な心をもってお届けし、より豊かな実りを実現し、皆さまにそして社会に奉仕することをモットーにしております。

当社は創業以来99年にわたり、世界の皆さまに高品質のタネとサービスを提供してまいりました。
2011年の東日本大震災で、日本の農業は甚大な被害を受けましたが、被災地の農地の改善も少しずつ進み、田植えも始まり、そして復興の息吹が芽生え、徐々に緑が戻ってきています。また、近年の「食の安心・安全」あるいは「食育・花育」、「緑のカーテン」に代表されるように農業や園芸への関心は年々加速して高まっているように感じます。

このような時代にこそ「花は心の栄養、野菜は身体の栄養」として野菜や花そして緑化事業が今後ますます重要視されることが予想され、「自然と共生できる商品を研究開発し、素晴らしい地球環境づくりに貢献する」という当社の役割は、よりいっそう増大するものと確信しています。今後も私たちは、環境や食にかかわる大きな社会的責任と影響をもつ農業の原点であり、すべての生命の基本である種苗業への誇りと自覚をもち、常に原点を見つめ、新しい環境、変化に対し柔軟に対応し、チャレンジしてまいります。

私たちがお届けしたいのは、「タネ」だけではなく、そのタネから生まれる「価値」そのもの。それは花のある潤いの環境、食卓の喜びやおいしさ、豊かな暮らし、ひいては社会や文明の向上、と呼ばれるものかもしれません。私たちが開発したタネから、こうした本当に価値のあるものが芽を出し、育つことを願って、今日も新たな品種の開発を続けています。未来に向けて、地球規模での活動そして社会貢献に努力してまいりたいと考えております。
今後とも全社員が一体となって努力してまいる所存でございますので、変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。」サカタのタネトップメッセージより

20130811サカタのタネ13a


ポタリと落ちる一滴の雫は花の命の源でもありますね^^
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2449-7823d57c

Comment

| | 2013.08.17 22:00
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景