FC2ブログ
         

都筑緑道の四季

感じるままの私の心の風景・都筑の風景・生活の風景を中心に写真に残しています。

プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

Tree-CATEGORY

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

アルバム

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

初めての電動自転車(湖北編)

琵琶湖湖東の近江八幡水郷を楽しんだ後、豊臣秀吉や浅井長政ゆかりの地でもある湖北地方(長浜市)へ向かいました。東海道米原駅で北陸本線に乗り換え長浜駅下車。ここで乗り換えこの日一番の目的とする3駅むこうの高月駅まで行くつもりでしたが乗り換えの為の待ち時間は30分。便利な東京に慣れてしまった事もあり待ち時間30分がどうも長く思えました。そこで思いついたのが自転車で行けないか・・・
駅前のレンタル自転車店で目的地を言うと「けっこう遠いよ。でも、うちの自転車は電動自転車だから大丈夫だよ^^」というので私も初めての電動自転車体験する事にしました。


20130408湖北2a
北陸方面へ向かう電車は特急しらさぎ。

初めての電動自転車の感想は力も要らず想像以上に楽で快適でした。
「これはいいや・・・」と琵琶湖の心地よい風を感じ、15キロほど離れた田園地帯の小さな集落へ向かいました。
途中、なだらかな坂を必死でこいでいる高校生をもエコモードからパワーモードに切り替え余裕で追い抜き大人げなくご満悦^^


20130408湖北-1a

右手には日本百名山でもある伊吹山が「ここまでおいでよ・・」とばかりにそびえ立ち、「あの山の麓まで寄り道しようか・・」と思ったりもしましたが、流石に電動自転車といえども無謀な選択。

20130408湖北3a

なんだかんだとサイクリングを楽しみながら高時川に架かる雨森橋が見えてきました。この橋の左手に目的とする水車と用水路と花のある小さな集落があります。

20130408湖北4-1a

村の入り口にある祖先が残した七つのお願いを眺めながら
「本を沢山読みましょう」・・・最近読んでない
「汗を流して働きましょう」・・・冷汗はよく流すけど・・
「物の命を大切にしましょう」・・・これは貧乏性だから大丈夫!
「挨拶は心をこめてしましょう」・・・これもOK!
「すすんで体を鍛えましょう」・・・無理
「粘り強く頑張りましょう」・・・これは得意とするところ
「誰とでも仲良くしましょう」・・・特に意識はしてないけど嫌いだと思う事が殆んどない


この村でしばらく時間を費やしそろそろ帰ろうかと自転車をこぎ始めたところで予期せぬハプニング(:_;)
そう、この自転車は電気で動く自転車。走り過ぎ、パワーモードの使い過ぎでバッテリーが無くなってしまいました。ここまで来た道のりを思い浮かべて呆然としてしまいました。
「こんな事ならすすんで体を鍛えておくべきだった・・・」
おまけに追い風だった風はとんでもない向かい風になっていて次第に太ももがパンパンになりこぐのも辛い。
しかしながら店を閉める時間の5時までには自転車を返さねばならずただただひたすら自転車をこぎ続けました。

20130408湖北5a


20130408湖北10a


20130408湖北7a


自転車を借りた長岡駅に着いたのは15分前の4時45分。
なんとか間に合ったのですがあまりの大変さに黙って返す気にもならず、「おじさん、この自転車ちゃんと電気補充してくれてた? 乗ってちょっと走ったら電池切れになったよ>< 途中で自転車捨てて電車で帰ろうかと思ったぐらい大変やったよ!!」とここでも大人げない行動をしてしまう。
おじさんは涼しげな顔で「そんな事ほとんどないでぇ・・パワーモード使い過ぎたんやろ?」
確かにおじさんの言う通りなのでそれ以上返す言葉もありません。。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/13(土) 18:25:48|
  2. 滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<富士山と蓮華畑(東田子駅の浦下車) | ホーム | 近江八幡春の水郷巡り>>

コメント

ステージさんの心のふるさと高月ですね^^

なんと電動自転車でもかなり無謀!
すごくがんばりましたねぇ
でも 風を切って視覚臭覚触覚を動員して
春を感じることが出来たのではないでしょうか

いつも車で動く私は地の利の事もあって自転車とは縁遠い生活になってしまい
どこかに出かけたときはついレンタルしてしまいますが、人は本来このくらいのスピードまでがいいのではないかと思ったりします(ゆったりこぎますからね^^;)お疲れ様でした
  1. 2013/04/13(土) 22:09:15 |
  2. URL |
  3. 翔子 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/04/14(日) 09:36:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ステージさんは昨日はもうおうちに帰られていたでしょうか??
それともまだ近畿圏におられましたか??
久しぶりの大きな地震でビックリの京阪神地方。。。。
改めて日本が地震大国だと実感をしました。。。
ステージさんは大丈夫でしたでしょうか?
  1. 2013/04/14(日) 11:44:10 |
  2. URL |
  3. YORK #tBZwmCIw
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/04/14(日) 20:38:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

さわやかな自転車の旅かと思って読んでいたら、
ごめんなさい・・・最後には笑ってしまいました(笑)

私は毎日、自転車通勤なので向い風の強い時に
走る自転車の大変さをよーく知っています。

風にあたってもしかたないと分かっていても
「いい加減にせんかい!」といいたくなりますよね?

この伊吹山に登ることが私の憧れでも
あるんですよ。

自転車での走行距離は何キロくらいだったのですか?
  1. 2013/04/15(月) 19:33:05 |
  2. URL |
  3. 葉月 #-
  4. [ 編集]

素敵な旅を堪能させてもらいました。
景色がとってもきれいで、心がほっとしました。
ステージさんは大変な思いをされたようで・・・。
でも、これもいい思い出?の旅ですね(笑)
  1. 2013/04/19(金) 14:13:28 |
  2. URL |
  3. *siell* #-
  4. [ 編集]

翔子)かなりしんどい自転車ぶらりでしたが、思い切って行動してよかったです。東京や横浜では決して見る事出来ない何処までも広がる田園地帯は最高でした。子供の頃、旅行へ出かけると「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」なんて標語を懐かしく思い出してました。
  1. 2013/04/19(金) 20:58:03 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

YORKさん)返事遅くなりました。
帰って来た翌日に淡路島で大きな地震でした。私はまだ寝てましたが早く起きてた家内が実家へ電話を入れていてくれました。平和を突然襲う地震。突然何処で起こるかわからない不安とリスクと背中合わせで私達はこれから暮らして行かねばなりませんね。
  1. 2013/04/19(金) 21:01:27 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

葉月さん)前回ここを訪れたのは雪深い時期、1月2日でした。その時は突然の吹雪に自分が居る場所さえわからなくなりました。幸い地元のブログ友達に助けていただきましたが、今回は雪と寒さが無い分快適でした。(電気切れには参りましたが)
走行距離は往復でおよそ30~40キロでしたよ。
  1. 2013/04/19(金) 21:05:35 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

*siell*さん)無計画な旅は失敗もつきものですね。でも、仰るようにこういう失敗があとあと心に残る出来事となってくれます。帰りもこの時も私は新横浜までの新幹線切符を買わずに静岡で新幹線途中下車しました。数年前に見た風景をもう一度確認する為です。
  1. 2013/04/19(金) 21:11:27 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

織田信長を読むと「長浜」はよく出ます。
長浜を調べてから、読むべしと想ったことがあります。

電気自転車の経験はおまけ。
伊吹山も大きい姿で観たり、水車着き水路を見たり、良い体験されました。

私が姪を尋ねる時の参考になります。

有難うございました。
  1. 2013/04/20(土) 14:01:15 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集]

ijinさん)近江、長浜・・・豊臣秀吉、織田信長、浅井三姉妹等々この辺りは 歴史好きには面白い場所でしょうね。
どちらもとてもいい町ですよ。街も魅力たっぷりな街でした。
  1. 2013/04/20(土) 21:11:05 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2405-9c71521f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログ8ブログ