星座物語(おうし座)



オリオン座に並ぶ冬の代表的な星座でもあるおうし座。
オリオンの腰の部分にあたる三つ並ぶ星より西側に「V」字の様に並ぶ星々がおうしの頭部分になります。
更にその頭部分で最も明るい星(アルデラバン)の西の方にはおうしの体部分の一部でもある6~7個ほどの星がぼんやりと集合してるのがわかります。(プレアデス星団(日本ではスバルの名で親しまれてます))



画像
20130113 神奈川県(秋谷)マウスを乗せると写真が変わります。

ギリシャ神話ではフェニキア王の娘、エウローペに恋した大神ゼウスは立派な牛に化けてエウローペをさらって
クレタ島でめでたく結ばれたそうです。(エウローペは人さらいに恋に落ちたのでしょうかね・・)
プレアデスについての神話も面白くて、プレアデス星団は7人姉妹に例えられ、楽しく踊っていた時、勇者オリオンが現れビックリして逃げてしまいました。
ところが7人姉妹はあまりに美しく、オリオンは5年間も追いかけ回したそうです。(ストーカーですね。。)
7人は女神アルテミスの助けを借りて鳩になってオリオンから逃げた。この後、星座の中に入れられてプレアデス星団になった。(上手く出来た話ですね。。)



4 8560a
(三年前の冬に撮った写真より)
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2369-049ea2d8
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景