輪廻

12月28日大納会。昨日で仕事は終了。

「日本は素晴らしい国」「世界の国々の見本になれる日本人」「転んでもただでは起きない日本企業」
悲観論が渦巻く中でそうした信念を持ち続けながら過ごした一年でもありました。

2012年は我が家もそれぞれが大きく変化した一年でもありました。
幼稚園、小学校、中学校とずっと一緒だった娘A,Bはそれぞれが自分達の意思で高校を選び、
お互いが別々の道を歩み始めました。家内も長年続いた義父の介護が終了し、
やりたい事を自由に出来る時間を取り戻し、義弟の会社を手伝い始めました。

20121229東方農業特別区10a



正月休み初日(夜は酒好きのお客様と忘年会でしたが)は洗車のついでに大好きな場所、
土と草花のある農業地区に寄ってみました。
小さな野の花が花咲き、小春日和を喜んでるかの様な野鳥のさえずりが聞こえる早春に始まり、
様々な野菜が育ち、梅雨の紫陽花、真夏の空に元気に咲くヒマワリ、風に揺られるコスモス等の花々が咲き、
この場所も一年が過ぎて行く。


20121229東方農業特別区8a



そういう風に考えるとこの農業地区も一年の終わりを迎えようとしてるのですが、
毎年、毎年、同じ事が繰り返されているこの場所を見続けていると始まりや終わりの
区切りなんて不必要?と思ってしまいます。


20121229東方農業特別区7a



「咲く花が少なくなったこの時期は撮るものがない」と言うのをよく耳にしますが、
それは人間の勝手な欲なのでは? 


20121229東方農業特別区6a



20121229東方農業特別区5a




関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2357-44fba463
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景