窓の変化に感じる時の流れ

窓



休日も部活で朝早くから学校へ行く娘達。時々娘達が出かけた後の部屋を覗き、「相変わらず散らかった部屋だなぁ・・」と思いながらも、せめて空気だけでも入れ替えようと締め切った部屋の窓を開ける。

窓から見える空、カーテン越しに入ってくる太陽の光、外の明るさと部屋の明るさの違い・・・
そんな些細な事が気になるのか、この窓に向けて撮った写真が何枚も残ってます。



何気に現在高校一年の娘がまだ小学5年だった2007年「夏」に撮った写真を見ると、窓の変化に、
たった5年の時の流れの中に子供の成長の早さを感じてしまいまいた。


「ここから先はもう少しスローペースで時計が動いてくれるといいのだか・・・」なんて思ったり。 
「おいおい、まだ感傷的になる秋の夜長じゃないぞ」って言われそうです(笑;)



20070810空.11a
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2294-6fed0a3c
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景