朝焼けと有明月

三日月


夜明けの頃、東の空に姿を現し、明るくなるにつれ明るさにかき消される細い月。
そして夕方空が暗くなるにつれ再び少しづつ姿を現しますが、
それほど長くは私達の前に姿を見せてくれるわけでも無く西の空に消えていきます。
(三日月は正確には新月後の最初に出る月の事で、写真の月は新月(21日)前の今朝の月です。)

夕方だけ見る事が出来る細い月は「夕月」ともいわれ、秋の季語にもなってます。
月の満ち欠けや見える時間帯によって色々な呼び方があるのも日本独特の感性によるものなのでしょうね。

夕月に対して写真の月を敢えて呼ぶなら「有明月」と呼ぶのでしょう。(夜明の空に上る月)



三日月1

金環日食の21日は新月でもあります。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

まとめtyaiました【朝焼けと有明月】
夜明けの頃、東の空に姿を現し、明るくなるにつれ明るさにかき消される細い月。 そして夕方空が暗くなるにつれ再び少しづつ姿を現しますが、 それほど長くは私達の前に姿を見せてく
2012.05.20 03:31 | まとめwoネタ速neo
Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2240-4ed3d87c
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景