トンネル構図で遊ぶ

20111203徳生公園6a
12月3日徳生公園


(トンネル構図)

実際にあるのか知りませんが、私が勝手にそう呼んでます。
京都には 部屋から眺めるとまるで額に入った庭の様に見えるお寺が点在しますが、
都筑区の緑道付近ではそうしたお寺をまだ見かけた事はありません。
しかしながら緑道には車道と交差するトンネルがあり、これを利用すると面白い写真遊びが出来ます。

立派なお寺ではそう見える様に作られてますが、トンネル構図は光と影を利用して自分で作り出す事が出来ます。
写真に写る両トンネルは半円でない為、スクリーンに映し出された風景として楽しむ事も出来ます。

20111204御影橋3a




20111204御影橋a




20111204御影橋1a
12月4日ささぶねの道
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2106-c5003622

Comment

23 | URL | 2011.12.04 23:37 | Edit
なるほど^^ トンネル構図か~^^
周辺減光をトンネル効果とは言うけどね^^
この位置から四季や時間を追って撮っても面白いね^@^v
Hawaii | URL | 2011.12.05 01:20
こんばんは^^

トンネルの構図、なんかすごく奥が深くて
難しそうですね~!
この、ステージさん撮られた写真なんかすごい
雰囲気みたいなものが伝わってきます!

僕がこの写真たちをみた時、ぱっと思ったのは
トンネルを額縁のように見立てて撮ったら
面白そうだな~と思いましたね~^^

実際カメラ覗いてみないとわかりませんが...(笑)
ijin | URL | 2011.12.05 18:31 | Edit
専門家が使うかどうかは別として、「トンネル構図」と呼ぶ構図はステージさんの構図を指すようですよ。

上手に使っておいでです。

上は雨でしっとり。。
放置自転車もあって・・
晩春の風情が素敵です。
ことん | URL | 2011.12.05 19:01
ほんとに綺麗ですね!
うっとりしちゃいましたぁ~
トンネルのこちら側から、
思わず手を伸ばしたくなりますね!
ステージ | URL | 2011.12.05 21:04
23 )この位置から撮った写真は何枚かあるのですが、その中でも個人的に好きなのは秋か冬なんですよね。木枯らしの中を歩くカップルの姿もいい感じですよ。
ステージ | URL | 2011.12.05 21:10
Hawaii さん)太陽の位置関係もありますが、トンネルとピタリとあった時はワイドスクリーンみたいになって面白いです。

「トンネル」に興味津々となったのは学校の国語で習った川端康成の雪国に出て来る「国境の長いトンネルを抜けると雪国だった・・」です。
雪国を知らない私にはその瞬間ってどんな感じだろう?と思いました。
ステージ | URL | 2011.12.05 21:13
ijin さん)トンネル構図って言うのがあるのですね。
トンネルの中からレンズで表の世界を覗くと向こうの世界がとても幸せな世界の様に見えるのですよ。カメラってありきたりな世界が素晴らしい世界だと教えてくれてる様です。
ステージ | URL | 2011.12.05 21:17
ことんさん)こうして光りの無い世界から光りのある世界を覗くと光りのある世界が素晴らしい世界だと実感します。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景