「母」と言う字の重み

久しぶりに天気のいい休日となりました。が、昼間はずっと家庭内運転手(-_-)
しかしながらずっと待ってた雲ひとつない星空を楽しんだので大満足です。
よく星空を楽しむ牧場より更に奥の方まで車を走らせました。
この場所から更に進むと富士山に近い山中湖まで行けるのですが、
夜~朝にかけての湖と言うのは気温差で霧が出る事が多く、 敢えて近付く事は避けました。

画像


某田舎の学校です。星空を見上げると落ち着きますが、学校で眺める星空はなんとも言えない心地よさでした。
校舎があって、グランドがあって、体育館がある。この三点セットで母体となる学校。
小、中、高、卒業して以来、もう何年も母校を見てませんが、年を重ねれば重ねる程、出身校=母校と言う気持ちは強くなってます。
(こちらの写真はマウスを乗せると7分30秒の星移動の写真になります。)


20111029道志中学校2


そしてなんといっても宇宙の中の点の様な存在である地球こそ、私達地球上の生命みんなの母星と言うわけです。




20111029道志中学校3 
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2071-a553219e

Comment

タジ | URL | 2011.10.29 21:21
こんな綺麗な星空
星を見る余裕の無い私は損をしているような気がします
此れからは成るべく夜空を見上げるようにしようと
決めました(^O^)
23 | URL | 2011.10.29 21:55 | Edit
星を見るのが好きだった少年時代・・今は残業での帰り道でも星を見上げる事が減ってしまった^^ 
昔よりも星が綺麗に見えないからだろうか・・
昔より天の川の輝きが減って見えるのは気のせいだろうか・・^^
明日は星空を見て帰ろうかと思う^^
ステージ | URL | 2011.10.29 23:30
タジさん)この星空は私達が住む神奈川県の街中ではなかなか見る事が出来ません。ここは道志。街中とは比べ物にならないほど暗かったです。鹿の鳴き声も聞こえて来ましたよ。
ステージ | URL | 2011.10.29 23:39
23 )大阪で育った私は子供の頃から満天の星空を知りませんでした。太平洋上の船の甲板で初めて天の川を見た時は驚きでした。「あれはいったい何なんだ?」と思いましたね。

私達が子供の頃と比べると都会や田舎に限らず夜の明るさは大きく違ってるのかも知れませんね。最近は夜の安全の為、外灯がついてるのが当然。そして走る車の量も多くなりましたからね。また、田舎でさえもところどころに深夜営業のコンビニがあります。
kasaburannkatei | URL | 2011.10.30 08:21 | Edit
おはようございます(^.^)
夜の美しい地球の恩恵に心癒されながら
せめて家庭の中では良き母であらねばと・・・
体重だけは誰にも負けないほどの重みはあるのですが(笑)

なかなかこちらでもこうした満天の星空に出会うことがなく
一体どの時間帯に見上げればいいのかしらと・・・(@^-^)

夜の学校へは怖くて足を運ぶ勇気はありませんが
真っ暗な夜の田舎、鹿やイノシシ等に十分ご注意くださいよ~(○´∀`○)ノ
でも出会って一番怖いのは人間かも(*≧m≦*)
みんこ | URL | 2011.10.30 17:10
そうですね 夜も明るい
昔 世界の砂漠ばかりを旅した方の弁ですが
真っ暗闇というものと
満天の星 月明かりを知っている人は
真の怖れ(畏怖の念)を覚えるって
伯苑 | URL | 2011.10.30 20:45
夜の学校と星空
とってもお似合いで母校って言葉が
きらきら輝いて心地良いです^^

なぜだか急に
重松 清さんの『夜のピクニック』が
頭をよぎりました。゚(゚ノ▽`゚)゚。アヒャヒャ 。。。



葉月 | URL | 2011.10.30 21:52
私もいつもおぼっちゃま達の『運転手』ですよ(笑)

お天気もよく充実した時間を過ごせたようで
ほんとうによかったですね。

でも、かなり気温も下がって寒くなかったですか?

マウスを乗せると星が降っているようできれいですね。

ステージさんのこういう写真を見るたびに
私も実際にこの目で見てみたいと思います。
ステージ | URL | 2011.10.30 22:47
kasaburannkateさん)子供の頃は夜の学校なんてお化けが居て当り前。ひとりで近くを通るのさえ恐かったです。なのに今は「学校」「校舎」「グランド」と言った響きだけで懐かしい気分です。今なんといっても私が最も怖いのは「くま」です。星を撮っていてクマにやられたなんて言ったら洒落になりませんよね。
ステージ | URL | 2011.10.30 22:54
みんこ さん)夜の色も様々で、特に丸い月の明かりって本当に明るく、明かりの無い場所でさえも空の色は青いです。逆に新月や月が消えた夜は暗く、明かりの無い場所は闇の世界となります。そんな場所で見上げる空こそ「星屑のステージ」です。

モンゴルの大草原で夜を体験した人の話を聞きましたが、まさに天然プラネタリウム。見えるのは星ばかりで怖かったと言ってました。一度そんな経験をしてみたいものです。
ステージ | URL | 2011.10.30 22:58
伯苑さん)「夜のピクニック」
いい響きですね。ほんとにそんな感じなんですよ。
気まぐれなカーナビ頼りのピクニックです。
これから寒くなると暖かいコーヒー、湯たんぽと毛布を友のピクニックとなります。
ステージ | URL | 2011.10.30 23:10
葉月さん)本当に楽しんだのは夜と夕方のひと時です。
晴れた昼間は家内の運転手役。渋滞の首都高を使って池袋まで行ってきました。時には家内の好きな事に100%付き合う。これも夫婦円満の為なのでしょうがないですね。

そうですね、ぐっと冷え込んできますよ。服を着重ね、車には万が一の為、ジャンバーを用意しておきました。冬になると毛布、携帯湯たんぽも準備します。
さくら杏♪ | URL | 2011.10.31 07:22
昔々 小学生のとき 学校に遅く集まって星空観察をしました。 あの頃はもっともっと夜は暗かったですよね

夜空を眺めるデート 我が家でも出来るといいなあ・・
Comment Form
公開設定

プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景