プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

豚もおだてりゃ木に登る

Sat.22.10.2011 26 comments
都筑緑道(ふじやとの道)

20111022.jpg





20111022ふじやとの道





20111022ふじやとの道1


買い物ついでにちょこちょこっと撮った「ただそれだけ」という写真です。
でも晴れていると明暗あり過ぎていまいちなんですが、
雨上がりの曇った日の明暗を楽しむにはこうした場所はもってこいです。


最近よくお世話になってるクックパットさん、とても便利です。
ただ選んでその通りに真似して作るだけなのですが、
家内は何もしなくても自分の味とは違うご飯を食べる事が出来、
娘達はいつもと違う味に美味しいと言って食べてくれます。

やっぱり喜んでもらえるとまた挑戦したくなるものです。
まさか・・・  女性陣の巧妙な作戦。「豚もおだてりゃ木に登る」??
関連記事
スポンサーサイト

« 旅愁 - Home - 境目を見つめる »

26 comments
結構これ見て作ってる人も多いようだよね^^
いつもとチョット違った一手間で味が変わるのかもしれないもんね^^
うふっ、いいじゃありませんか~。
多いにおだてられて高みに登ってみたら
別世界が広がっているかも知れませんよ。(笑)
私も最近、『うどん餃子』検索して作りました-!
めっちゃ美味しかったですー!おすすめです♪
良い場所ですね^^
覚えていたら是非、行ってみたい場所ですよ。
私、クックパッドにキッチンを開設したのが
今こうして、遊ぶきっかけです。
お料理の写真をキレイに撮りたくて
買った、一眼レフ。
お料理よりお散歩写真へ興味が移ってしまいました。^^;

ステージさんが私のレシピを作って下さっていたら
面白いですね^^
最近はお料理上手になられましたか~♪
喜ばれるのは気分のいいものですね(笑)
枯葉の道 トンネルの道
素敵な秋ですね~(*^ー^*)ノ
喜んでくれる人がいると、それが本心でも、おだてでも、頑張っちゃいますよね~(^^)

明暗、こういう楽しみかたスキです。
トンネルを抜けると、そこには明るい景色♪
でも、明るすぎると撮影にとってはダメなんですね。
へー ステージさん上達の一途をたどっておられるんですね
受けるより与える方がほうが幸福 と言いますが
なにかをしてあげて喜んでもらえるとうれしいですもん
なんて、素敵な話し!お父さんが料理をふるまえる環境なのが、素晴らしい!
ステージさんのお家にお伺いします!(笑)
器用ですね
器用ですね。

レシピをみて、料理が作れる。
そのような器用な人は滅多にいません。
これ・・非常識?

おダテだけでは長持ちしません。

お写真、静かな緑道の一こまが描かれて好いですね。
お料理が出来るなんてなんて素晴らしいんでしょう!
作ってくれるのなら、どんどんおだてちゃいますわ~。

私もクックパッド見て作りますよ~。
今日は豚肉のピカタでした!
献立に困った時に材料を入れて検索します。^^
ウフフ
私も 主人をおだてますが
そのうち主人の実力になってしまい
こちらが あせってくることがあります

作ってもらうお食事って 本当にありがたいです
こんにちは。

このトンネルを潜るの、楽しそうですね。
多分私だったらトンネルを潜りたいがために、この道を選ん買い物にいくだろうな~。

クックパット、わたしも大変お世話になってます。
みなさん斬新なアイデアでなおかつ手間をかけず美味しく料理されてますよね~。
プリントアウトしたものがもう何枚も冷蔵庫の横にクリップしてあります^^
23)クックパットが新規公開の時に話題となりましたが、その時は「そんなにいいの?」と思いました。でも、やはり株式市場と言うのはその先を先取るもので今では多くの人達が利用しているのですよね。
durantyさん)食べてもらって「やるね~」「凄いじゃん!」なんて言われるとまんざらでもない単純な人間です。
ことんさん)うどん餃子、さっそく調べました。これはきっと家内や娘達は全く新しい世界だと思います。
今度やってみます。ありがとうございます。
マーキーさん)コメントありがとうございます。とにかく長い道のりになりますが、それだけ変化ある緑道です。ご機会あれば是非一度訪れてみて下さい。
にわさん)そうでしたか。キッチン公開されていたのですね。いつか何も知らずに真似してたりするかも知れませんね^^ 
☆沙羅朋さん)緑道には他にも沢山のトンネルがあります。これから秋深くなるともっともっと枯葉の道になります。あまりトンネルに長居すると危ない人に思われるかもしれませんね。
よっし〜♪ さん)トンネルを抜けるとそこは明るい世界だった。みんなその先の世界へ行きたいから必死にトンネルを出ようとするのですよね。でも、過去の経験から「トンネルを抜けるとまたその先にトンネルが待ち構えていた」と言う事が多いようです。人生そんな繰り返し??
みんこ さん)学生時代、ビアレストランや長野の旅館でアルバイトをした事があり、その時に包丁を扱う事だけはマスターしました。なので調理方法さえわかればなんとななると言った感じです。喜んでもらえると作るのも楽しいものですね^^
jun さん)一旦スイッチ入ると何から何まで自分でやりたくなるんですよ。でも、最後のお片づけだけは試合放棄です^^;
ijinさん)「これ・・非常識? 」いや、私達の親の世代では「これ、常識」の様な気がします。ただ、やはり時代の変化(女性の社会進出や男女雇用の平等)によって家庭内でも男の人は家事に色々と協力する人が多くなったきましす、
keikochanさん)ネットがなければこんなに積極的に作る事をしなかったと思います。最近は家内に逃げられても自分でやっていけるかな?と思うようになりました^^なんて家内には口が裂けても言えません。
iz さん)「テーブルに座れば食べる事が出来るってとても幸せ」と家内も最近よく言ってますよ。
最初は街角景気を知る為に買い物だけのつもりだったのですがね・・
ミキさん)クックパットを参考にされてる人は多いようですね。そしてスマートフォンも買い物中でもちょこっと調べ物をしたりと重宝してます。

普通場所でも少し視点を変えてトンネルの中から外の世界を眺めると、より素晴らしい世界に見えたりしますね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop