秋の星空散歩

少し気候も過ごし易くなり空も秋の空に変わってきた感じがします。
昔から秋と言えば多くの作物が収穫出来る「実りの秋」と言われます。
また「秋の夜長」と言われ虫の音に耳を澄ませたりして夜を過ごすには最適な季節でもあります。

20110908菊名


夜を楽しむと言えばやはり私は夜空に目を向けたくなります。広く深い夜空を見上げて大きく深呼吸し、星空に向かって姿勢をとると気分が解放されます。くよくよしている事や日常の腹立たしい事等がこの広く深い夜空に比べるとなんてちっぽけな事なんだと思えて気分がスカッとします。



秋の四辺形


星座散歩がてらに少し秋の星座の話をします。(写真にマウスをのせると星座がわかるようにしてます。)
夏の大三角形や冬の大三角形ほど有名ではありませんが、秋と言えばぺガスス座とアンドロメダ座の星から成る
四角形に見える「秋の大四辺形」が目につきます。その周辺にはうお座やみずがめ座があります。
誰でも見つけ易い星座ではWの形をしたカシオペア座があり、これを元に北極星を探す事が出来ます。
アンドロメダ座の横には天の川をはばたくはくちょう座あり、はくちょう座にはとても明るく輝きが綺麗な恒星(デネブ)があります。



東の空


夜も深まり秋の四辺形が天高く昇る頃、東の空からは輝きが賑やかな冬の星座が昇り始めます。
まずはぎょしゃ座やおうし座が姿を現し、真夜中頃には特徴ある形のオリオン座が昇り始めます。
更に2時間程時間が経過するとこいぬやおおいぬ座が姿を見せ始め、冬の空の主役達が出揃います。



南西

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/2021-a3d587de
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景