プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

右も左も真っ暗闇

Sun.01.05.2011 15 comments
20110429a.jpg


セットした上信越自動車道・信濃町ICより二つ手前の豊田飯山ICで降り、国道へ戻れと指示するナビに逆らい、ヘッドライトを上に向けて走らねばならない様な真っ暗な道を選びました。何度か車を降りて夜空を見上げましたが期待に反して雲が多かったのは残念。星空天気は期待度100%でしたが、何度も裏切られている星空天気は全くあてになりません。

「こんなに暗くて怖くないの?」
「それはそれは怖いに決まってます^^;」
関連記事
スポンサーサイト

« しっとり日和(新緑の都筑民家園) - Home - 長野県 信濃町 »

15 comments
暗い方が綺麗ですよね
お星様は、周りが暗いほど綺麗に見えますよね。
真っ暗な中行くのはやっぱり怖そうですけど・・・

私は昨日県境まで行って来ました。
なんと、まだ雪が残っていたのにビックリ。。。
同じ岡山県なのに、ずいぶん違うものだと思いました。
灯りのない道ほど恐いものはないですよねぇ
漆黒の闇の中を車のライトだけで・・・
もしも・・・なにか出てきたら悲鳴を上げそうです^^:

そんな真っ暗闇の中で輝く星は
きっときっと宝石のように
美しいにちがいないのですけどね^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは。
真っ暗闇の中にポツンと1人。
これを想像するだけで、背筋が寒くなります。
これも年をとったせいかもしれません。
平気だった頃が、懐かしいです。
かって知ったところでしたら、まだ何とかなりますが、
お写真の所では、無理です・・・・。(笑)
なかなかいい写真ですね。
三脚使われたのですか?

きのうの写真で黒姫山が雄大で圧倒されました。
残念でしたね夜空写真v-393
しかし この写真も好きな写真です
電気のない真っ暗な夜を知ることができた人間は
「おそれ」を知り得たと言いますからね
畏怖の念 といいましょうか
真っ暗な中の撮影、星空は快晴とはいかなかったようですけど。。
冬枯れした木に星。。
絵本の中の世界のようです。^^
寒さは平気でしたか?

「右も左も真っ暗闇」って言葉を聞くと
「何から、何まで、真っ暗闇よ~」♪と
歌いたくなる私はかなりの年?(笑)

ステージさんが撮られる夜の風景はいつも
幻想的でロマンチックでファンになっています。

素敵なGWをお過ごしくださいね。
YORKさん)都会の夜は明るくて、真っ暗な場所に行ける時はワクワクします。怖さは人に対しての怖さよりも見えない怖さですね。
☆伯苑さん)こういう場所に人が居る事はまずありません。それでも得体の知れない人物の様なものを見るなら気絶です^^;
ホワイト10 さん)暗闇に一人で居る事には慣れました。見える星の数だけ辺りは真っ暗と言う感じです。熊にだけは気をつけなければ・・
SHIGEさん)夜の写真は殆んどと言っていいほど三脚使用です。誰も居ないので三脚使いながらじっくり夜空を撮る事が出来ます。
長野の山はやはり雄大ですね。
みんこさん)湖、ダム、森の中等はふと寒気がする事もありますが、暗闇の世界を知るとそれはそれでいいものがあります。闇と対話すると言う様なかんじでしょうか・・
葉月 さん)それを知ってる私達は古い人間だと思われましょうが・・
古い奴ほどいろんな事に興味をもつものなのでしょうか^^

暗い闇の世界はその時のイメージで色をつけたりします。それがまた楽しいのですよ。
よかった
怖くないと言われたら やっぱりステージさんは 怪物だったかと思うでしょうww
北海道で時々 脇道に車を止め ヘッドライトを消しますが 真の闇に外に出る勇気はありません
時々 ふぅと 鼻息のようなものを聞き 慌てますよ
そんな北海道にも もぉ行けないのかなぁとちょっと 悲しい毎日です
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop