プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

桜トンネル(江川せせらぎ緑道)

Sun.10.04.2011 18 comments
20110410江川せせらぎ緑道1


20110410江川せせらぎ緑道


20110410江川せせらぎ緑道4
関連記事
スポンサーサイト

« 枝垂れ - Home - 「椿」 »

18 comments
今年も待ち焦がれておりましたこちらの桜のトンネルと色とりどりのチューリップを…。
一年をかけて咲き誇る準備を進めてきた花々に癒され
愛でる喜び、素直に美しいと感じる心を取り戻せたことに安堵し
これからも多くの方々に心を寄せることができたならと…
ステージさん、ありがとうございました。
durantyさん)多分、カメラを手にして眺める今年の桜は今日が最初で最後になると思います。故に今日は自転車で緑道の桜を沢山撮って回りました。はたしてどんな気持ちで今年の桜と向き合えるのかと思いましたが、昨年、一昨年と同様に夢中で撮る事が出来ました。
被災地はもう少し待たねばなりませんが、桜の花は東北の方々の心に優しい小さな光をもたらしてくれるのではと思いました。
こんばんは^^
やはり、桜の木の下。
歩く道は土の道が良いですよね。^^
私も今日、まさに同じような風景をお散歩して写してきました。

桜の花もチューリップも緑も小川も。
キモチを優しくしてくれますね。
チューリップと頭上の桜と 花びら絨毯と水面の映り込みと
なんとも贅沢な一枚に 見とれました
優しいステージさんの桜は 心を溶かしてくれますね
桜のトンネル 一年のうちの たった10日だけの贈り物ですね
わぁ♪ 色鮮やかな暖かい写真ですね~♪
今年は寒さが厳しかった事もあって春がいつもよりも有難く感じます
色とりどりのチューリップも気持ち良さそうですね^^
緑道のせせらぎ チューリップと美しい桜のトンネル
毎年の楽しみでした
今年は特別の想いで撮り歩いて来られたのでしょうね
淡い桜色に染まりふんわり優しい気持ちになります^^
東北の桜も美しい姿で被災者の皆さんを癒してくれることでしょう
行ってきました!
某家具店(?)に車を止めて。
ステージさんに教えていただいて良かった~

あんなに長いとは思いもしませんでした。
ありがとうございました。

今日は暖かく、すごい人出でした・・・。
人が写っていない、ステージさんのお写真は
何時頃に写されたのでしょうか。

後日、ステージさんとは同じ場所とは思えない
ヘナチョコ写真をアップします。^^;
桜のトンネル。
せせらぎの両脇の散歩道。
チューリップも植えられて。

静かで平和な世界。
昨今の異常な雰囲気が一瞬ながら隠れました。

つい先ほど、長い地震。
何時、桜を静かに眺められるのか・・。
こんばんは。
この風景に、このお写真に
なんだかすごくホッとしてしまいました。

多分、被災地に医療スタッフとしていった方の
ブログを読んだからだと思います。
生の被災地の状況を綴った文章を読むだけでも
いつの間にか知らずに傷ついた思いでいるのに
実際の地でいつ終わるとも知れず暮らす人々がいることを思うと
なんとも心が痛いです。

だからこそ、こんなふうに温かな柔らかいものを
目にすることが必要なのかもしれません。
ありがとうございました。
さくら
さくらと緑 春なんですよね
今日も結構な地震がありました
浜通りより 中通りのほうが震度が高かったのですが
磐梯山が元気にならないように ただただ願っています
なんだか あっちこっちが刺激されて
地殻変動がおこりそうで 一人で妄想しつつ 不安になっている
おバカなizです

とにかく 寝床にはスリッパを置いておきなさいと
子供に指示しました。
いざとなったとき 足にけがして動けないのが嫌なので

明日 もうちょっとしっかりした室内履きを購入しようと思っています
春 さくら 緑 そして せせらぎ
春を 東北にも 感じてほしいと切に願います 
sae さん)舗装された道があっても直ぐに横道に逸れてしまいます。人の歩かない道に花の山ありなのでしょうね^^
ひぃさん)あっという間に終わってしまう桜だからこそ人々はその軟らかなピンクの花を待ち焦がれるのでしょうかね。休日しかチャンスない私にとってはこの休日を逃すとまた来年までチャンスなし。今年の桜は特別貴重な桜に思えました。
アリーさん)今年の春は遅かったですね。そしてこの大変な時期だからこそ暖かな春の訪れに力を貸してもらいたい思いです。早くこの桜前線が北へ上昇し、被災地の人々の心を少しでも癒してくれればと願います。
☆沙羅朋さん)そう、今年は特別な思いで桜を撮りました。すれ違う人々もなんとなく春の桜にほっとした笑顔で居る様でした。早く桜前線が北上して被災地の方々の心を癒してくれればと切に願います。
にわさん)以前はこの場所は地域の人以外に知られてない場所でしたが、口コミでどんどん有名になって行きました。なので2年ほど前から私は朝、太陽が昇る少し前からここで桜を撮ってます。時間とともに人は増えますが、早朝は意外と少ないですよ。
ijinさん)神様は平等だと言いますが、神様は意外と情け知らずですね。今日も朝から地下鉄の中で揺れ、会社で揺れ、その度に心臓がドキドキしました。もういい加減に日本を許して下さいと言う気持ちです。京都に住む両親でさえ、人事で無く「今度はこっちにも来るのではないか?」と戦々恐々です。
風吹さん)お客様のお仕事や身内の話ではTVで流れる以上に被災地は気の遠くなる様な惨状だと聞いてます。簡単に復興とは言うけれど、何を何処から手をつけていいか途方に暮れてしまう現状らしいですね。直接の被害はありませんが、東京も地震を境に変わってしまった気がします。世界に誇る経済の発展もどれほど東北の中小企業、産業が寄与していたかあらためて実感します。
iz さん)自然豊かな福島県がこの様な状況になっていて本当に悲しく寂しいですね。特にizさんにとって福島県は特別な場所。この地を愛する人々に地震前の福島に戻ってくれる事を祈ります。
この地震でいくつかの山の一部が活動するとも言われてますね。「平和ボケ」と言われた私達、ある程度覚悟を持って将来に向かって行かねばならないかも知れませんね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop