プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

本日休業日

Fri.25.03.2011 20 comments
20110325都筑民家園

昨日、朝の満員電車で無理な体勢となり、長らく静まっていたぎっくり腰が活動してしまいました。
今日は大事をとって休んだのですが、午後にはその痛さも無くなり少しいつもの古民家周辺をブラブラしてきました。
ついでに家内に頼まれた買い物もしたのですが、噂通り品物も少なく卵、納豆、ヨーグルトは既に無いと言う状況でした。
ついでに万一の為に水でも買っておこうかと見てみましたがこちらも既に無しでした。
 まぁ、私は大人なので気にせずがぶがぶ水道水ですがね^^

家内が「買い物してるとなんだか悲しくなってくる」と言ってましたが、確かにこういう状況下で
私達の食事を毎日作らねばならないって大変だなと思いました。

娘達、今日は2年生最後の学校。午前中で終了の娘達は成績表を持って元気に帰って来ました。
既に学校で成績を見せあった様で、最初に帰って来た娘Bが「今回は娘Aと全く一緒だった!」
と喜んで成績表を私達に見せます。なんせ今まで常に一歩差で負けていたので余程嬉しかったのでしょう。
生徒会の一員として学校の中で義援金集めををした娘Aは16万円集ったと喜び、
更に27日は駅前で音楽を通してのチャリティーコンサートをする様です。
勿論、私もおっかけ虫になるつもりです。。

20110325都筑民家園2


働いて20年以上、私の業界では多くの人々がトラブルで辞めていきました。その殆んどは最初の一歩のつまずきやミスを上手く誤魔化そうとし、その誤魔化しを誤魔化す為にまた誤魔化す。そして最後は大きなミスとなり発覚してしまう。今の原発対応ももそれに似た様な事になってるのだと思いますが、何も出来ない私がどうこう言ってもしょうが無く、ただただ日本の国に救いの風が吹いてくれる事を祈るばかりです。

そして被災者の現状がTVで続々紹介される中、表に紹介される事無い30キロ圏内に残られる方々(早く早くとずっと気になってたのですが)にも漸く政府が動き出したようです。

「商業・物流に停滞が生じていて、屋内退避している人の生活を長期にわたり維持するのは困難な状況にある。こうした社会的要請から自主的に退避(避難)していただくことが望ましい」と述べ、圏内の住民に自主的な避難を呼び掛けた。また「放射線量が増大し、避難指示を出す可能性も否定できない」

なんだか冷たく寂しい言い回しにやるせなささえ感じます。そして「放射線量が増大し、避難指示を出す可能性も否定できない」
ならば万が一を考えて早めに対応するのが国民ひとりひとりの為の危機管理だと思います。



関連記事
スポンサーサイト

« 安行桜 - Home - タイトルなし »

20 comments
ぎっくり腰快方に向かっている様子でよかったですね。
私もガラスの腰ですのでその辛さよくわかります。
お大事に。

今日は福島となんらさえぎること無く続いている
頭上のの空を見上げて
見えない放射能が飛び交う姿を想像したりしてしまいました。
多分、原発の空も見た目には変わらない
青い空なのだろうと思うと胸が痛くなります。

うちの太郎も通知表もって来ました
まぁまぁと言うところですが
ニコニコして持ってきたので思い切り誉めてやりました。

パパも頑張りなって言われました。(笑)

頑張って生きなきゃと思います。
ご無沙汰してますっ♪
相変わらず ご無沙汰しっぱなし。。。(〃'Θ'〃)ゝ 

胸につかえてた 仙台の友の消息!やっとわかったんですっっ!
ゞ(*^Θ^ ノノわぁい♪

自分は いつもどおり 明るくお気楽 って 思ってたけど
やっぱり 友の安否が 気になって。。。
なにをするにも ひとつ 間 ができちゃってたんですよね・・・

今 原発の動向も 胸のつかえの ひとつになってると思うけど
こればっかりは やっぱり 祈るしかない・・・
ご近所さんにもね 放射能汚染を危惧して
知り合いのつてを通じて 関西方面に
引っ越された方も いらっしゃるんですのだ。。。

被災者の方々を想うことも 自分の身を守ることも
両方 ってわけには なかなかいかないのが 歯がゆいですよねぇ。。。

とにかく!ガンバレニッポン!・・・負けるな 人間っ!
ぎっり腰 快方に向かってるようで なによりです
私もここのところ腰の状態がよくなくって ずっとコルセットのお世話になっているので わかりますよ
毎晩 指や足がつるのと 地震のストレスがあるのか 一時間置きに目覚めるので 熟睡もできず
けど 被災者や30キロ圏内の方たちを思うと つらいなんて言ってられないなと
後手後手に回ってる原発 早くなんとかしてほしいです
今朝はオープンしたコンビニで 最後の水2本 GETできました
いまさらだけど 薬を飲む私は 貴重です
金町浄水所 20分ですからねぇ
ぎっくり腰が快方にむかわれてよかったですね
最近 仕事が終った夕方に買い物にいくと なんにもない棚がたくさんあり呆然としてしまいます

それでも春はちゃんと来てくれているんですね 
わが家でもクリスマスローズが咲いています
ぎっくり腰大事になさってくださいね

関西は全くいつも通りの生活でそれでも水やティッシュペーパーなどが欠品しています

おっしゃるとおり 政府も東電も初期対応をしっかりしていればこんな事になはならなかったのにと歯ぎしりする思いです

でも、何も出来ない私たちに残されたことは祈ることだけでしょうか
どうか早め早めの対策を示唆してくださいとお願いしたいです
kamo さん)お気遣いありがとうございます。
実は我が家は私も家内もぎっくり腰経験者で、お互い気をつけながらの居るのですが、今回は少し油断してしまいました。
そう、私達の第一の役目は自分の両親が私達を育ててくれた様に、子供を大人に育てる事が何よりの役目。お互い父親として可愛いい子供の為に頑張りましょう!
僕もギックリをやってるんで辛さがわかります。
こればっかりは安静にしてるしかないですね、お大事に。


政府の危機管理能力の無さが如実に露呈してきてます。
屋内避難を呼びかけた時点で「取り残される」ような状況を作ってしまった。
・・・
ここで言っていても仕方無い事なんですが。。。

政府に対する不信感が深まっていくばかりです。
優秀であろうとなかろうと
うそをつかない ことの重要性を
教え込まれていない 不正直者は
できれば「上」に立たないで欲しいです

日本の命運がかかってる・・なんて言った23だけど、決して大げさでは無いだろう^^ まさにそうだよ・・

被爆被爆と大騒ぎしてるマスコミだけど、、危険は承知の事で行ってるんだよ・・その大騒ぎのせいで作業が遅れることがホントは困るんだよ・・^^
ぴょこたんさん)お知り合いの方と連絡とれてほんとによかったですね。関西へお引っ越しされましたか・・
京都の両親から「一時的にもこっちへ来たら?」と電話がありましたが、東京で仕事をしてる限りそんな事は出来ません。家内も子供達も生活の基盤は関東であって避難する気は更々ない様です。かといって考え方は人それぞれで、引っ越しされた方や一時的に避難されている方々も考えて決断された事ですのでそれはそれで正しい決断かと思います。
いずれにしても被災者の方々、この時代に生きる私達がもう一度希望を持って少しずつ歩きだせる様な日本を再生できる事を望みます。
ひぃさん)私も地震の影響をまだ引きずってます。特に会社で少しでも揺れると更に揺れが大きくなる様な錯覚に陥り、心臓がバクバクします。
ひぃさんは体の病とも闘われてますので、私達以上にストレスを感じる事もあるでしょうね。闘病を続けていた義母もよく腰が痛いと言ってました。ひぃさんの腰の痛みが少しでも和らぐといいですね。
さくらさん)東京の街やスーパーを見ると「これが東京?」なんて思う事がありますが、それでも子供の頃に比べると近代化。日本の成長スピードはあっと言う間だったのだなと思います。この際、少し時代の逆戻りで、もう一度色々な事を見つめ直すのもいいのかななんて思ってしまう今日この頃です。
翔子さん)「風評はよくない」と言いますが、いつの時代も信用できないから風評が生まれてしまいます。
関西の友人から電話があり、こちらで起こっている事が信じられないと言っていました。震災の被害に遭われた方々、その後の原発の影響が出てきた地域、影響の無い地域とそれぞれ体感温度が違うのは致し方無い所でしょう。京都の両親が心配して食糧を送ってきてくれましたが、箱を開けるとお米と乾パンが10袋。まるですごもりか戦時下の様な贈り物でちょっと笑ってしまいました^^
Youー3さん)お気遣いありがとうございます。
震災前から総理の器になかったですが、この地震でその本領発揮ですね。日本人は素晴らしいが、官僚と政府は最悪と海外が言うのも分かる気がします。まぁ、早く原発が片付いて本当の復興に向けて一歩一歩踏み出してもらいたいものです。
みんこさん)そうですね。嘘は必ず大きな失敗に繋がります。。「お天道様が見ている」とはよく言ったもので、正直に進んで行く事が自分も楽だし、周りの多くの人に迷惑をかける事も無いかと思います。
23)現場で命を張って仕事をされている方々に頭の下がる思いです。そして私達が世界に誇れる英雄でもあり、日本の運命、私達の運命もそうした人達にかかってます。情けないけど彼らの活躍に祈るばかりです。この問題が片付いて初めて真の復興の一歩を踏み出すのでしょうね。
最初の一歩
大災害から2週間。
少しずつ復興の兆しが見え始めたけど、それでもまだまだですよね・・・
西日本は、ありがたいことに、普通通りの生活が送ることができています。
平穏無事に生活できることのありがたみを、ニュースを見るたびに感じます。

東電にしてみても、最初に一歩が大切なのですね。
自分の失敗は、ついついちょっとでも小さく考えたくて、
できれば誤魔化せたらと思うのが人間の心情だけど、
それがために、結局は大きなつけを払わなければならなくなる・・・
そんなことって良くあるなあ。。。
自分も気をつけなければと、記事を読みながら思いました。

寒さが結構続いています。
ぎっくり腰とか、冷えると辛いですから、気をつけてくださいね。
腰の方は大丈夫ですか?
計画停電により・・通勤もいつもより大変なものなんでしょうね。
お大事にされてくださいね。

スーパーでの品不足も少し解消されつつあるかな。という感じです。
タマゴが普通に買えることを喜んでいますよ。
息子は納豆を心待ちにしているようですが(笑)
昨日、とある県の野菜が・・すごく安く売られていました。
風評被害で売れないからでしょうね。。
何重にも苦しめられている方たちのことを思うと。。胸が痛みますね。
YORKさん)お気遣いありがとうございます。まだ少し寒いですね。
本来ならこんな寒さは春の足音が消してくれるのですが、やはり今回はあの日のショックを払しょくしきれないと言うのが本音です。
直接被災してるわけでもないのにこんな気持ちでは駄目だと自分に言い聞かせながらゆっくり上を向いて歩いて行こうかと思います。
saeさん)娘達は納豆とヨーグルトが好物で、毎日の様に食べてました。それがどちらも今は殆んど手に入らず状態。それでも三食食べて布団に寝る事が出来る。それが何よりの幸せだとそのうち気付いてくれればと思います。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop