江ノ電のある風景

20110305江の島10
(稲村ケ崎駅)


「久しぶりにあの人と一緒に出かけてみるか」

金曜午後、そう思って私に写真の楽しさを教えてくれた人にメールを入れる。

「明日は天気良さそうですが何か予定入ってますか?」
何も無いですよ。何処か出かけましょう。何処に行きましょうか?」
「私は何処でもOKです。海ですか?山ですか?それとも街ですか?」
「そうですね。海がみたいですね。」 海の無い埼玉県に住む彼はやはり海に行きたいとの事。
「では、そうしましょう。近場となるとやはり湘南辺りですね」
明日のお昼頃片瀬江ノ島に着くようにします。」
「了解しました。私はまた江ノ電に沿って歩きたいので朝から出かけて鎌倉から江ノ島まで歩いて向かいます。」

いつもの様に適当なやりとりで湘南(江ノ島)方面へ出かける事になりました。

20110305江の島9

と言う事で今回で三度目になりますが鎌倉駅から江ノ島駅まで10キロ以上ある道のりを歩きました。
鎌倉と言うと大仏さんや長谷寺等々有名な観光ポイントが沢山ありますが、
それ以上に私の心を惹きつけるのが海があり、人々の生活に解け込む江ノ電のある風景。
そして何より家々の隙間をすり抜ける様なギリギリ感や解け込み感が私の心を楽しませてくれます。
名所が沢山あるだけに様々な観光コースがあるかと思いますが、
こうしたコースが無いのが不思議です。(実はある事を私が知らないだけかも知れませんが)

20110305江の島14
(長谷)
20110305江の島8

20110305江の島15

明日は途中江ノ電を逸れて寄り道した海のある風景を記録しようかと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/1866-c57d016e
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景