fc2ブログ
         

都筑緑道の四季

感じるままの私の心の風景・都筑の風景・生活の風景を中心に写真に残しています。

プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

Tree-CATEGORY

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

アルバム

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

JFEスチール東日本製鉄所

鉄は鉄鉱石を熱さ2000℃にもなる高炉で溶かして取り出されます。
故にJFEや新日鉄等の製鉄所では何本もの大きな煙突から煙を吐き続けるわけです。
出来上がるまでには何段階もの工程があり、小さな町工場も含めて素晴らしい商品が出来上がります。
H形鋼や棒鋼に携わる町工場の社長さんに細かな事を聞いても無知な私にはなかなか理解は出来ませんが^^;

20110123JFEスチール東日本製鉄所1

20110123JFEスチール東日本製鉄所

私の住む場所から遠く離れた海側(南の方角)にカメラをセットすると夜空がオレンジになる事がありますが、街の明かりだったり、こうした工場や港の明かりが空に反射したりしてるのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/01(火) 00:20:16|
  2. 平成100景(京浜工業地帯)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<日本触媒川崎製造所と専用線 | ホーム | 縦を意識した日(都筑中央公園にて)>>

コメント

工場は夜も寝ないんですね
こう言う写真は夏より冬の方が心に響きます
  1. 2011/02/01(火) 22:12:29 |
  2. URL |
  3. タジ #-
  4. [ 編集]

こんばんは
水島にもJFEがあります
わたしの家から見えますよ 煙突
このけむりで毎日風の強さをはかります
町工場には縁遠く
やはり港の工場に魅力を感じます
  1. 2011/02/01(火) 22:14:22 |
  2. URL |
  3. みんこ #-
  4. [ 編集]

タジ さん)一度動いた高炉は動かす時は勿論ですが、動きを止めるだけでも多大な費用がかかってしまいます。ですからそう簡単には動く事を中断しないのですよ。
  1. 2011/02/01(火) 23:17:30 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

みんこさん)JFEの製鉄所の西日本と言えば福山や倉敷(水島)ですよね。はい、見えていた煙突の白と赤のしましまが一緒でしたね。
  1. 2011/02/01(火) 23:22:15 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

こんばんは^^

いい写真ですね~!
特に二枚目はなんか幻想的で、不思議な感じもします^^
それとなにより活気を感じます!

僕の会社も工場をもっていますが、ここ最近日本の
工場は元気がないよな感じを受けてきましたが、
こうした写真をみると、日本もまだまだすてたもんじゃないな~と
感じております♪
  1. 2011/02/02(水) 00:32:31 |
  2. URL |
  3. Hawaii #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/02(水) 18:45:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Hawaii さん)大手企業はアジアの躍進によって回復基調ですが、国内の中小企業は厳しい現状が続いてますね。中小企業が多い大田区でも廃業したり、生き残ってる企業の社長さんもあと5年持たないと考えてられる方も居ます。この現象は更に続く可能性もありますね。
子供達の将来の為にもなんとか日本が元気な日本であり続けて欲しいと切に望みたいものですね。
  1. 2011/02/02(水) 20:24:25 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

眠らない鉄鋼の街の夜空に輝く星たち
冬の張りつめた空気の中のオレンジ色の灯り
なんだか温かく感じられますね^^
  1. 2011/02/02(水) 20:31:40 |
  2. URL |
  3. ☆伯苑 #PSnYe7JY
  4. [ 編集]

工場が燃えているってか
エネルギーに包まれてる感じに見えます
オレンジってだけで勝手にそう思っちゃうのが色のなせる技
  1. 2011/02/04(金) 21:04:42 |
  2. URL |
  3. 翔子 #-
  4. [ 編集]

翔子 さん)昔ほどの活気も無くなった産業ですが、こうして眺めるとまだまだ火は消えないと確信し、仰るようにエネルギーさえ伝わってきましたよ。
  1. 2011/02/05(土) 19:48:05 |
  2. URL |
  3. ステージ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/1839-f3309b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By FC2ブログ8ブログ