プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
アルバム

暖 

Sun.16.01.2011 12 comments
今年も古民家の囲炉裏に火が入れられている光景に出会えました。
私自身、家内や娘達、仕事絡みのお客さんや古民家で働く方と囲炉裏を囲んで暖をとった事がありますが、
囲炉裏で暖をとるのは暖房とは全く別の暖かさがあります。
火が暖かいのは当たり前ですが、古民家の囲炉裏に入れられた火は部屋の雰囲気やたわいもない会話までも暖かくしてくれるのです。

20100116古民家3


20100116古民家


20100116古民家1


20100116古民家4
関連記事
スポンサーサイト

« 古民家でお囃子 - Home - 冬色の休日 »

12 comments
火を囲む と言う行為は 今はほとんどありません
でも、その中に本来火の持つ温かさ以上の何かがあるように思えてなりません
昔みんなで囲炉裏を囲んで寒さに耐えたその頃の方が人が人として温かかったのではないかとふと思った絵でした
翔子さん)大家族が当たり前だったひと昔は囲炉裏のある部屋が今で言うリビング。囲炉裏の火は「暖」の役割だけでなく、暗い部屋をほのかに照らす照明の役割にもなっていたのでしょうね。
そして大家族をひとつに結び付ける役割にもなった事でしょう。
囲炉裏の火は暖かいですね~
昔懐かしい団欒の風景 いいものですね^^
今は薄れてしまいましたが古民家に残る
こんな光景に温もりと同時に心も和んできます
^ー^
ステージさん
こんばんは。
ご無沙汰しております。
今までも私のブログへ覗きいただきました、
誠にありがとうございました。
あらら~FC2あまり使えられない。
実は、まだ慣れませんかもしれません。

確かにアタタカイですね。
お写真の火 とっても美しいです。

傑作ではなく、拍手ですね。
見ているだけで温まりそうあり、
雰囲気の暖かさが伝わってきますね。
古民家の囲炉裏に火が入ることなどあるのですねぇ。^^

テンプレートを変えたのですね。

私も考え中(笑)
昨年古民家を訪ねることができて ああ・・・あの囲炉裏がこんなに温かく輝いているのが嬉しいです。
都筑は 本当に色んな農業に繋がる祭りがあって 今おもうともっともっと大切に感じることができたらよかったなとおもいます。
私の父の従兄のおじさんは、獅子舞やお囃子がとっても上手でした
沙羅朋さん)薄暗い古民家の囲炉裏の火は照明の働きもします。火の暖かさと目で感じれる炎の温かさを感じ、とても穏やかな自分がある様に思います。
ひよこさん)夢の日本上陸は近そうであと一歩が様々な壁がある様ですね。私としては早く日本での色々感想を楽しみにしてるのですがね。
saeさん)テンプレートいいの見つかりました?
気分転換にと色々と探したのですが、結局前のとそれほど変わらないシンプルなものに落ち着いてしまいました。
さくらさん)緑道や附近の公園、周辺で行なわれている行事を見てるとここはひと昔前は横浜の田舎だったのだなと改めて感じます。
新しい街が出来ましたが、古き良きものを残しているいい街だなと思いますよ。
囲炉裏
囲炉裏で燃える炎。
最後に見たのは白馬村の過疎部落。

傍の人の顔も炎の色に染まります。

ゆっくり語りたくなります。
話も暖かくなります。
ijin さん)白馬村が最後ですか。私は白馬の隣の南小谷の栂池高原で初めて囲炉裏や掘りごたつを体験しました。旅館の家族やアルバイト仲間と集い、うだうだ会話をする時間がとても温かな時間でした。
傍らの人の顔が炎色に染まると言えばキャンプファイアーですね。
好きだった子の顔も炎に染まりより可愛く見えたものでした。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop