古民家の菊

日本の国花と言えば「さくら」。春には多くの人々の目を楽しませてくれます。
そしてもうひとつが「菊」と言われています。
菊は桜と違って元は中国から持ち込まれたものでもありますが、
現在でも皇室の紋章は菊で、「菊花紋章」「菊紋」と言われてます。
そして国会議員さんが胸に付けている議員バッジも菊のデザインです。
似てるものでは弁護士さんが付けているバッジがありますが、
あれは菊では無くてひまわりだと聞いた事があります。)
まぁ、皇室の家紋や議員バッジが「菊」となると、もうひとつの国花と言うのも納得出来る様な・・・

20101114古民家

20101114古民家1


お酒が好きな人は「菊正宗」 競馬の好きな人は「菊花賞」なんて言うのが浮ぶのでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/1748-2f88460e
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景