月夜と月の無い夜

当たり前の事ですが丸い月のある夜と月の無い夜の明るさと言うのは驚くほど違いがあります。

町の明りの無い場所では月の無い夜は足下を照らす懐中電灯が必要ですが、

丸い月の夜は懐中電灯は必要なく、視界もグッと広がります。

20091227北斗七星4 

橋は外してますが同じ場所、カメラの感度を同じ設定で撮った北の空の写真で比べてみます。

上の写真は月の消えた後にシャッター速度42秒で少し明るくなる様に撮ってます。

そして下の写真は満月の夜(実際は1月2日に日付が変わりましたが)にシャッター速度15秒で撮ってます。

42秒と15秒で27秒も差があるのに写った空の明るさは全く違ってきます。

20100102北斗七星1 

 

同じ写真を連続で19枚撮っていますのでそれら285秒間の北斗七星の動きをつなげてみました。

興味ありましたら続きで見てみて下さい。

 

 

 

20101202北斗七星 


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/1368-51a3621e
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景