下層雲

下層雲(かそううん)

(地上から2000メートル以下の低い雲で、層積雲、層雲、乱層雲に分けられる。)

層積雲・・・曇り雲とも言う。

暗色の雲が、大きな固まりか長いうねになって横に広がる。雲の間から青空や太陽が見える事が多い。高い山や飛行機から見える雲海は、この雲であることが多い。

 

 

image3501781.jpg 

 

層雲(そううん)・・・・霧雲とも言う。

山にかかっているような雲は、ほとんどこの雲である。横に層状に広がった霧のような雲で、地面につくと霧になる。

 

image8126581.jpg  

 

乱層雲(らんそううん)・・・・雨雲とも言う。

雨や雪の日に現れる雲。中、低層(2000メートル程度)にかかる。雲が厚く空一面に広がり、太陽は完全に隠れてしまう。雲の層が乱れてはっきりしない。

 

image3988868.jpg 

                                              2007/08/25 CURURUより

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://stage171.blog46.fc2.com/tb.php/1070-77b2f302
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景