おぼろ月夜


20160326菜の花1-1a


菜の花畑に 入日薄れ
見わたす山の端 霞ふかし
春風そよ吹く 空を見れば
夕月かかりて 匂い淡し

里わの火影も 森の色も
田中の小径を たどる人も
蛙の鳴くねも 鐘の音も
さながら霞める 朧月夜





20160326菜の花4-1a


菜の花畑に身を置くとついつい「なのは~なばたけ~に」と心心の中で日本の歌を歌っている

スポンサーサイト

お~い、雲よ

20160327地元a


いろんな被写体に興味を持ってレンズを向けてますが
私にとって被写体の源流は空。

急いだ雲ではないけどなんとなく呼んでみたくなる様な雲でした。

房咲き水仙と水色の空


20160327房咲水仙1a


広い農業地区の一角に咲き連なる白い水仙に吸い寄せられました。
この水仙、よくよく見ると普段見ていた水仙とは少し違っていて、
調べると「房咲き水仙」との事でした。
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景