佃で聴こえた「月の沙漠」

 

時間を知らせるオルゴールの音が何処からとも無く流れてきました。
今の私には身近に感じる「月の沙漠」です。
年明け早々のまだ見知らぬ「月の沙漠」への旅に、自然と勝手なイメージが膨れ上がってきました。
 
 
image3249237_20090620230159.jpg 

 
image574467_20090620230159.jpg 
 
スポンサーサイト

乙女座

 

image5238123.jpg 

 

休日写真より

夜明けの四方八方

 

当てにならない今日の天気。360度見渡せる川和富士公園で朝の内に行動しました。
ほぼ確実に一番乗りです。一番乗りの役目は日の出前から散歩を兼ねてここに来られる人に「おはようございます」のご挨拶と適度な会話。残念ながら富士山は雲の中でした。そしてもうひとつの役目は家に帰ってからのゴミ出し。ひんやりした気温の中でのゴミ出しも心地好い・・
 
image994447.jpg 
公園へ向う途で中車を止めて、
昼間は絶対出来ない道路での撮影。(ちょっとウサギとイヌの落書き)
 

 

image3290227.jpg 
南の方向にはみなと未来が見えます。
 
image8987868.jpg 
東の方向に細いお月様。
 
image9116130.jpg 
 

 

image1481043.jpg 
どうやら東の空もちょっと雲が厚い様です。

 

 

image8780392.jpg 

こちらは富士山が見える西方向の丹沢方面。

霧では無く、誰かの悪戯です。

プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景