19:10鶴見発武蔵白石駅行き(JR鶴見線)


20180519JR鶴見線鶴見駅-1 (3)a


土曜日のこの時間、数えるほどの乗客を乗せて発車。
誰も居なくなってしまった始発駅。
3番ホームに対して電気の消えた4番ホームとの対比が面白い。
4番線が発着として使用されるのは平日の朝のラッシュ時と
調べてはないですが土曜日に至ってはほぼ使用されず?
スポンサーサイト

夕月とJR鶴見線

20180519海芝浦駅2-1a



久々にJR海芝浦駅を訪れました。
午後から空は晴れ、夕暮れの空に期待はしたものの
丁度これからという時間に西の空に雲の塊。
残念ながら綺麗な夕焼け空とはなってくれませんでした。






20180519海芝浦駅6a




ふと見上げると暮れ行く空に三日月が・・
いろんな場所で月を見上げますが、こういう駅で見上げる夕月も哀愁漂いいいものでした。






20180519海芝浦駅8-1a


JR鶴見線(浅野駅)


20180106JR鶴見線21-1a




昨年、一昨年・・
正月前後の私の行動は昨年、一昨年の写真を振り返ると特別な変化はなく同じ様な行動。
という事は「今年こそは・・。 今年は・・」というのが無く、普通の一年となりそう。







20180106JR鶴見線20-2a




あちらのホームは鶴見線本線。
私が立つのは海芝支線ホーム。
海芝支線は一般利用客は改札外へ出る事が出来ない為、利用客も少なく私を含めてホームに立ってたのは3人だけ。







20180106JR鶴見線16-1a




昭和のまま時間が止まった様なホーム。
いつまでこの姿が残るのでしょうか・・

黄昏の海芝浦駅


20171105海芝5-1a



ひか~る ひかる東芝 まわ~る まわる東芝♫
昭和の長寿番組でもあった東芝日曜劇場のオープニングで流れていたイメージソングは
あかる~いナショナル あかる~いナショナル♫と並んで今でも強烈に記憶に残るCMソングでもあります。




20171105海芝2Ha




浅野駅にやって来た「海芝浦行」の電車で海芝支線の終着駅、海芝浦駅に到着。
浅野駅から二駅目、時間にして5分ほどですが近くて遠い海芝浦駅。
というのも浅野駅から奥の敷地は東芝の敷地でもあり、
社員か関係者でない一般人は車や徒歩では踏み入る事が出来ません。
唯一の手段が海芝駅行き電車で行く事になりますが
改札から出る事が出来ず再び海芝浦発の電車で引き返す事になります。






20171105海芝-2a

20171105海芝1-2a



ホーム上からは黄昏のベイブリッジや行き交う船を眺める事が出来ます。







20171105海芝駅6-1a





JR鶴見線 浅野駅より

20171105浅野駅8-2b




天気に恵まれた三連休最後の休み。
緑道で色付き始める紅葉を撮って楽しもうか?それとも・・・・
結局その時の気持ち任せに行動し、陽が傾く時間には浅野駅のホームに立ってました。






20171105浅野駅10-2a




いい角度に落ちようとする太陽の光は無機質なレールを光り輝かせ、枯れた雑草やススキもいい感じに輝いてくれました。
やってきた電車はなんと「海芝浦行」。夕陽を撮って帰るつもりが思わず到着した電車に乗り込んでしまいました。
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
アルバム