JR鶴見線 海芝浦駅にて


20171010海芝浦Ha



JR鶴見線の三つの視線のひとつである海芝浦支線の執着駅、海芝浦駅を訪れてみました。
鶴見線の始発駅より6駅目の終着駅で乗車時間は10分程度とあっというまではありますが
この駅は一般の人は車でも徒歩でも行く事は出来ず電車で訪れるのみ。
しかも東芝の社員か許可をもらった人のみ改札から外へ出る事が出来るという珍しい駅でもあります。
そういう意味で近くて遠い都会の秘境駅と言われる所以でしょう・・・





20171010海芝浦2Ha



仕事を終えた人が到着した電車に乗り乗り込みます。
終着駅に到着した電車は始発電車に・・






20171010海芝浦3-1a



陽が沈むのもあっという間、西の空は黄昏色になってしまいました。
駅からは出る事は出来ませんが駅続きにちょっとした憩いの場が作られてます。
今の企業事情の為か「TOSHIBA」のロゴに哀愁さえ感じてしまいます。
スポンサーサイト

板につく


20170918神奈川臨海鉄道-1a


川崎殿町三丁目交差点付近で待ってると暫くしてお目当てのDD5519がやってきました。






20170918神奈川臨海鉄道1-1a



最後尾に立つ作業員。
遠くを見つめる姿がカッコよくまさに「板につく」という言葉がぴったり。
この場所が舞台の様なものなのかもしれない。
私ならこんなところに立てば嬉しくてニタニタしてしまいそう(笑)

秋空の下の神奈川臨海鉄道


20170902神奈川臨海鉄道2-1a



久々に青い空の休日となりました。
残暑は?と思うほどすっかり涼しくなり空も気候も秋の訪れを感じました。
二週連続この場所にやってきました。

今日は工場に隣接する千鳥ヤードでの作業風景は外し、青い空の下を走る青い蒸気機関車狙い。






20170902神奈川臨海鉄道4a



千鳥ヤードに入って行ったDDはさほど時間をかける事無くヤードに置かれていた酸化エチレン専用コンテナを引き連れ戻ってきました。ぴっぴっ~と警笛を鳴らしながら国道132号線を横断。ここで撮った後はすぐ近くの橋まで猛ダッシュ!54歳





20170902神奈川臨海鉄道5-1a



なんとか間に合いました(笑)

千鳥貨物ヤード

20170826神奈川臨海鉄道5-1a



川崎貨物駅から車でここに移動しましたが、タッチの差で酸化エチレンを運ぶDDの方が早く到着。
この酸化エチレン、隣接する日本触媒化学の主力製品のひとつでもあり、国内最大級の生産能力を持ってます。
私達の生活に欠かせない衣料用洗剤や台所洗剤、ペットボトルやポリエステル繊維に必要不可欠。






20170826神奈川臨海鉄道2a



一旦前に出て工場側に一番近い線にバックで引き返して運んで来た液化酸化エチレン専用タンクが切り離され
再び前に出て既に待機していたた酸化エチレン専用タンクが積まれているコキ200と連結した後、川崎貨物駅まで戻っていきました。






20170826神奈川臨海鉄道8a






20170826神奈川臨海鉄道11-1a


神奈川臨海鉄道千鳥線


20170826神奈川臨海鉄道13a


川崎貨物駅沿いの細道で敷地内を眺めてると液化酸化エチレン専用コンテナ運ぶDD(蒸気機関車)が動き始めました。
行先はきっと千鳥町駅!と思い、慌てて車に乗り込み近くの千鳥駅に向かいました。
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景