渡良瀬渓谷鉄道

女性陣の目的は日光滝巡りと日光の寺社巡りでしたが、私が密かにコースに組み込んだのが渡良瀬渓谷経由で帰るコース。
世界遺産の日光はTVでも見る事が出来ますが、山間の小さな町と山間を走る渡良瀬渓谷鉄道はなかなか見るチャンスも無いので
ワクワク。当然ながら私のワクワクに対して女性陣は電車なんて見てもつまらないとブツブツ。
挙げ句の果てに3時前にたたき起こして出かけたので2時間しか寝てない家内は熟睡。



20150713神戸駅5-1a


1912年開業の神戸駅(ごうど)
開業当時、神戸市の神戸駅との混同を防ぐため神土駅とされたが、わたらせ渓谷鐵道への転換時に本来の地名にあわせ、現駅名に改称されたそうです




20150713神戸駅3a






20150713水沼駅-1a
スポンサーサイト

旧花輪小学校


20150713旧花輪小学校記念館Ha


群馬県みどり市東町、わたらせ渓谷鉄道「花輪駅」すぐそばにある旧花輪小学校記念館。
明治6年5月に開校した歴史ある小学校で、外部の建具がアルミサッシに取り替えられた他は
建築当初の姿をそのまま留めており、4間×5間の教室と北側片廊下の形式は、
明治後半から昭和初期にかけてつくられた典型的な木造校舎。





20150713旧花輪小学校記念館3-3a


平成13年3月に小学校の統廃合により閉校となりましたが、文科省による国の登録有形文化財のとなりました。




20150713旧花輪小学校記念館4-2a


山間の静かな町の人々の誇りでもある生石原和三郎(花輪小学校卒業)は童謡「兎と亀」「金太郎」「花咲爺」の作詞家で童謡の父と言われてます。





20150713旧花輪小学校記念館2-2a




大笹牧場(朝のひととき)

20131013大笹牧場a


今は便利なものでナビさえあれば地図が無くとも気まぐれに観光できる。
朝陽を撮影後、「大笹牧場」へ移動。さっと朝の牧場風景を楽しんでまだ二人でナビを見ながら
どこか面白そうな場所を探して移動。彼と私はいつもこんな感じの行き当たりばったりの気まぐれ親父旅。



20131013大笹牧場6a

霧降高原(星空~朝)

何度も一緒に行動している仲間と二人で日光霧降高原へ行ってきました。
いつもの様に日付が替わる真夜中に出発し、まだ空には沢山の星が輝いてる時間から目的地で遊び、これから観光客が遊びを開始しようかという時間に現地を離れました。いつもその様な行動の私達には連休・快晴という絶好の条件が揃おうとも渋滞とは無縁です。



20131013 3.39.58 日光・今市a

(霧降高原からの日光市・今市市の夜景と南の空・おおいぬ座の顔の部分に流れた流星)
有名な三大流星群でさえ、カメラに残せない事もある流星ですが、
全く流星なんて期待もしてないのに偶然にもカメラは流星をとらえてくれました。



20131013 3.27.25霧降高原北の空-2a

山肌から昇り始めた北斗七星に流れた流星



20131013 3.50.04朝a

暫く車の中で仮眠をとって朝陽の時間、再び活動。



20131013 3.50.04朝2a

赤城山

20111008赤城山11a

(赤城山より桐生、筑波山方面)




20111008覚満淵9a

(党満淵)
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景