橋のたもとで京都タワー

20160924京都タワー3a


このローソクの灯を見ると京都に帰って来たなぁ・・って気がします。(塩小路橋より
(京都駅を出て正面に見える京都タワーの前を通る道、塩小路通。
ず~っと東に歩くと鴨川に架かる塩小路橋。
更に東へ歩くと三十三間堂へ。





20160924京都タワー1a








20160924京都タワー2a


ついでに鴨川のたもとで三脚立てて京都タワー遊び。
スポンサーサイト

射光に輝く


このブログはしばし撮り鉄ブログとさせて頂きます(笑)

20150921京都Bb



と言うのもあるサイトを通じて交流している方が鉄マニア。
写真を通して楽しまれてる姿に単純な私は刺激され、
帰省中の写真には沢山の鉄写真が残ってました。






20150921京都3-1a


特に鉄マニアではありませんが、その時の気持ちを残す写真は正直なもので
京都やぶらりと出かけた奈良で線路の傍に佇む時間が多かったのは
多くの観光客が目指すものより、往来する電車に魅力を感じていたのでしょう。






20150920天理駅2-2b


近鉄天理線の終着駅、天理駅。
きっと旅をしながらも、電車のある風景で更に旅気分だったのだろう・・・・

自転車で巡る嵐電のある風景

「嵐電」の名で親しまれている京福電鉄と「江ノ電」の名で親しまれている江ノ島電鉄は
京都・鎌倉という日本を代表する古都と嵐山・江の島といった観光地を舞台に事業を展開するともに、
併用軌道区間を有するなど共通点も多く、2009年10月14日に姉妹提携してます。

そこで、何度か沿線沿いを歩いた事ある鎌倉ー江ノ電間との違いを見つけながら、
自転車で四条大宮駅ー嵐山駅間を沿いを走ってみました。


20150920山之内駅-3a


四条大宮駅から三駅目の「山之内駅」。この駅の感じは子供の頃、京都市内を走っていた「チンチン電車」の頃の
雰囲気が残ってます。私がちょろちょろしない様、しっかり親に手を繋がれ電車を待った記憶がうっすら残ってます。
昔はこれが当たり前でしたが、今では昔の名残あるホームもここだけとなってます。




20150921嵐電天神川bb


四条大宮から四駅目の「嵐電天神川駅」 道幅が広いのと乗降者が多いのでしょうか
ひと駅前の山之内駅違い、道路の中央とは言うもののそれなりのホームがありました。(現在はこれが普通)
単線で駅等ですれ違う江ノ電とは違い、嵐電の嵐山本線は複線となってます。




20150921太秦広隆寺駅a


四条大宮から六駅目の「太秦広隆寺駅」 姉妹提携の江ノ電号が走ってました^^
この駅は太秦映画村があったり、国宝の弥勒菩薩半跏像を蔵することで知られ、
京都最古の寺院である広隆寺がある事から休日となると人の乗り降りが多い。



20150502鎌倉高校前Bb


因みに上は江ノ電鎌倉高校前の風景ですが、海があったり家と家の間をすり抜ける様な場所があったりと、
ロケーション的には江ノ電の方が楽しい? 
が!、嵐電沿線にある寺社は「竜安寺」「仁和寺」「金閣寺」といった世界遺産級!!




20150921有栖川-1a


江ノ電の様に地域に溶け込む様な風景もありました。



20150921嵐山a


嵐山到着。相変わらず観光客で混雑の嵐山。少し周辺を歩いてそそくさと撤退!





浮かぶ昭和の風景

20140915京都の街Ha

陽が傾く頃、豆腐を売りに来るラッパの音
夏には玄関から蚊取り線香の匂い
家の前にはステテコ、シャツ姿で夕涼みするおっちゃんの姿
銭湯帰りの下駄の音・・・・・

京都には今でも昭和が浮かぶ風景が残ってました。

発見する楽しさ

20140915錦18a

京都観光においては世界文化遺産、国宝級の寺社はツアー会社やガイドブックは外せないわけで、
旅行者も写真に残すわけですが、自分なりの目線で京都発見するのも楽しみのひとつ^^



20140913伏見17-1a




20140913伏見15a
                                                            
                                                              「稲荷駅前」




既にネットでも話題になってるのですが、大量の顧客情報が漏れた大手通信教育会社から昨日詫び状が届きました。
文章を読むと500円の図書カードか金券若しくは将来の子供達が学習に取り組めるようにと新たに設立した「Bseこども基金」に寄付かを選択との事。

情報漏れに対してあまりに誠意のない対応に手紙を投げ捨てたくなってしまいました。謝罪は謝罪。そして会社が将来の子供達の為にと新たな気持ちで作った基金を一緒にするなって思ってしまいます。この会社、どうしてこんな会社になってしまったのだろう・・・・
おまけに今日、帰るなり漏れた娘宛に着物セールスの電話。この情報漏れが原因はどうかはわからないけど、漏れてないもう双子娘の一方の名前ではセールなし。
失敗はしょうがないけどその後の対応次第で転落の道に向かう事、大手企業なのにわからないのでしょうかねぇ・・・



プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景