夜空の季節



20161224立石公園-3



夜間非行の季節がやってきました。
車を止めふと見上げた空に沢山の星が輝いてると気持ちがスーッとします。
スポンサーサイト

おおいぬ座

20161210東農大農場Ha

夜空が透き通る季節になってきました。


東京農工大農場付近にて(神奈川県相模原市長竹)

夜空を突き刺す強い光


三大流星群のひとつ、しぶんぎ座流星群は本日が極大となり年明けの楽しみのひとつです。が、残念ながら今年は休日の並びが悪くて本日より仕事始めで真夜中遊んでるわけにはいかず、全く流星に対する期待も無しに2日の夜~3日の朝方にかけて三浦半島方面へ夜間非行。

正面に海が見える秋谷の立石公園駐車場に三脚を立て、ダメもとでとりあえずカメラを空に向けてみました。


20160103イリジウム衛星-1a


4時40分頃、南の空に輝く木星としし座辺りにレンズを向けて連写しましたが、突然左に写る木星を貫くような今まで見た事も無い強い光の出現。偶然にもカメラはその光を残していてくれました。液晶画面を拡大すると流星にしては考えられない色。飛行機の光跡でも、ISSの光跡でも無い。いったいこんなに強い光を放つのはなんなのだろう??

同じ写真仲間のご主人様が天文に詳しい事を知ってたので疑問をぶつけてみました。
返ってきた答えは「イリジウム衛星では?」
との事で調べてみましたがほぼ間違いなさそうです。




20160103イリジウム衛星-3a


上の写真をトリミング





20160103立石公園a


定番の構図ではありますがとりあえず立石公園からの眺め

地上の光

201512191-1a



暗い星空の下に居るとほんの少しでも人工の明かりや建物が見えるだけでホッとします。

こぐま座流星群


20151220こぐま座流星群-2a

何かと話題になるふたご座流星群(三大流星群)のすぐ後で、比較的出現数も少ない地味なこぐま座流星群ですが
一年最後の流星群になります。
カメラはこぐま座に合わせて流星狙い。運よくこぐま座の尻尾部分にあたるポラリス(北極星)の下部分から流れてくれました。
が!、よりによってこのタイミングで懐中電灯手に散歩する人が・・・・・





20151220田代運動公園4-1a



西の方向には沈み行く冬の星座。
相模川河川敷では冬の寒さにも関わらずキャンプする人もけっこう居ました。
プロフィール

ステージ

Author:ステージ

アルバム
最新コメント
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
Tree-CATEGORY
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
都筑の風景